本当に最後のコンサートを終了したJBJ。『夢のような時間だった』と語るメンバーたち、コンサート会場は涙でいっぱいに

プロデュース101シーズン2から誕生したグループJBJの単独コンサート『本当に望ましいコンサート-(Epilogue)』が韓国ソウルのオリンピック公園SKハンドボール競技場にて先日21日に引き続き行われました。本日22日に行われた単独コンサートがJBJの解散前の最後となるコンサートとなっています。2017年の10月にデビューをしたJBJのメンバーたちは解散日である4月30日が近づいていることに関して、『長かったといえば長く、短かったといえば短い時間だった。その時間が本当に夢のようだった。ずっと夢のように感じる。』とコメントを残し、解散が目前となっていることを残念がっている姿を見せました。

E. Enthia E.(@emienthia)님의 공유 게시물님,

JBJの最後の姿に会場は涙でいっぱいに

デビュー後から現在まで発売してきた曲をはじめ、ソロ曲やカバー曲を披露し観客を盛り上げたJBJです。JBJ単独コンサートのエンディング曲『BE JOYFUL』の曲中では、JBJのメンバーたちがファンに『ありがとうございました』と声をかける姿が見られ、ファンたちの涙を誘っています。JBJのメンバーたちは最後に『ファンたちの気持ち、そしてJBJを忘れない。共にしてきた思い出を忘れない。今までありがとうございました。』と最後の挨拶をし、メンバー全員が事前に用意をしたファンへの手紙を読み上げると会場は涙の海となったようです。

4月30日でグループ解散となるJBJは解散後、6人のメンバーたちはそれぞれ個々の事務所に戻り、新しいスタートをきる予定となっています。

JBJ(@jbj_official787)님의 공유 게시물님,

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・JBJ私たちと一緒にいてくれてありがとう!各自違う道に進んでも後ろで応援しています!もう一度会える日が来るといいな。[+32 -0]

・まだ夢から覚めたくない![+22 -0]

・JBJのことはいつまでも忘れない。また結成してくれますように。[+19 -0]

・また私たちが会える日を楽しみにしてます!お疲れ様![+9 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

7 件のコメント

  • コメントを残す