広告業界からラブコール殺到!スーパールーキー THE BOYZの人気の公式

次々と新しいグループがデビューするK-POP業界。そんな中、業界関係者から高い評価を受け、広告業界からのラブコールが絶えないスーパールーキがいます。それは12人組の男性アイドルグループTHE BOYZ。スターへの階段を駆け足で上っています。

“全員センター” イケメン12人を集めることができた理由

THE BOYZの所属事務所は大手芸能事務所[LOENエンターテイメント]の傘下レーベル[Cre.ker](クラッカーエンターテイメント)。そのため、当初は“Cre.kerz”という名称でデビューが予告されていました。“メンバー全員がセンター”と言われる程ビジュアルが優れた12人ですが、そんな12人が集まったのには東方神起やEXOが所属する[SMエンターテイメント]が絡んでいます。[SMエンターテイメント]の開発チームに所属し東方神起のユノやf(x)のクリスタルなどをオーディションで選抜した人物が[LOENエンターテイメント] に新設された[Cre.ker]に移籍し、長年[SMエンターテイメント]で培ってきたノウハウをもとに新ボーイズグループのメンバーを選出。そうして選ばれたのがTHE BOYZの12人なのです。「PRODUCE101」出身のチュ・ハンニョンだけではなく、「高等ラッパー」出身のソヌや「K-POPSTAR6」出身のケビン、ジョン・パクの「DND」のミュージックビデオに出演したヨンフンなど、メンバーひとりひとりが異なる魅力のビジュアルの持ち主。今後の大きな反響が期待されている理由です。

先輩・東方神起も大注目

業界関係者からも高い口コミを得ているTHE BOYZ。先日東方神起がインタビューの中で“期待している後輩グループ”としてBTS(防弾少年団)、SEVENTEENに続きTHE BOYZの名前を挙げたことも大きな話題となりました。業界関係者に“活躍しそうなグループ”というイメージを植えつけたのです。ビジュアルが良く、素晴らしいパフォーマンスを披露する12人組のアイドルは、2018年の新人の中でSray Kidsに加えて、最も話題を集めるだろう、という見解です。

広告業界からラブコール殺到

THE BOYZは、デビュー前から15件以上の広告界のラブコールを受けていました。それだけではなく、韓国の有力ファッション誌に20ページの単独グラビアが破格編成されるなど、デビュー前から多くの話題をさらい“怪物ルーキー”としての登場を予告していたのです。デビュー前に異例のファンイベントを行い、その直後にMBC every1-MBC Musicにて、リアリティ番組「꽃미남 분식집(イケメン粉食屋)」の放送がスタート。放送終了後に行ったスペシャルイベントはデビュー前にも関わらず前売り開始約1分で全席が完売、という記録を達成しました。それに加えて、初Vappは約5万人の視聴者と約400万個のいいねを獲得、ソウル市内で行われたゲリライベントには猛暑の中約1000人のファンが押し寄せ大パニックに。そんなデビュー前の状況から引き続き現在も広告のラブコールが止まない状態のため、新しい色々な種類の広告で彼らに会う可能性が高いといいます。

イメージ定着に成功した、新曲「Giddy Up」

このように、高評価を引き出す人気の公式を多数備えているTHE BOYZですが、新曲「Giddy Up」も良い評判を集めています。清涼感がありながらも荒々しい音楽と新人らしい勢いを感じるクオリティの高いパフォーマンス。このような“正統路線”は新人グループが大衆への挨拶と共にファン層を掴むためには最も効果的な方法のひとつとされています。知名度アップにはグループの路線を的確に決める必要があり、THE BOYZはそれに成功した新人グループのひとつといえるでしょう。スーパールーキーTHE BOYZがこれからどんな姿を見せてくれるのか。次世代を担うスターとなるか、彼らの成長が楽しみです。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)