脱退後も変わらない絆。形をかえて進む個人としての少女時代

少女時代は2007年デビューよりトップグループとして音楽界を走り続けてきました。今年12周年を迎える彼女たちも脱退や契約終了でのメンバー減少により現在5人で活動しています。2014年はジェシカの脱退、2017年には、スヨン、ティファニー、ソヒョンの3名が所属事務所と再契約を結ばずに独立し、10年という節目にそれぞれが新しい道を選択することになりました。ネット上では、確執や不仲説が浮上していますが、SNSにアップされている写真や、メンバーの証言により互いの活動を応援し合っている様子が伺えます。今回は、2017年に脱退した3人の現在の活動と、少女時代メンバーとの交流についてまとめていきます。

5人になっても変わらない元メンバーとの絆

グループの脱退にはネガティブな憶測はつきものです。少女時代も同様に8人から5人になった時に、不仲説や解散説が囁かれていました。しかし、少女時代は変わらない絆を見せつけています。元メンバーのスヨンの誕生日には8人揃ってお祝いしたことをメンバー各自のインスタグラムを通じて公表しています。また、1人目の脱退となったジェシカも、少女時代メンバーとたまに連絡を取り合ったりしていることを公表しており、グループや事務所の垣根を超えて交流しています。

元気印ティファニー

パワフルな魅力を誇っていたティファニーは少女時代脱退後、かねてより噂されていて海外進出を見越した準備を進めるために生まれ故郷であるアメリカで音楽や演技活動の勉強をし、学生として学校に通っていることを自身のSNSを通じて公表し、第2のキャリアを進んでいます。また、独立後初のソロ曲では、映画「Remember Me」での劇中歌「リメンバー・ミー」をカバーした楽曲を発売するなど今後多方面での活躍が期待されています。

女優スヨン

抜群のプロポーションを誇るスヨンは今後女優として芸能活動を続けていくとみられています。MBCの「御膳立てする男」に出演しウェブドラマの日本放送など演技の世界での飛躍を試みています。また、ファッション誌への活動にも精力的で、さらには、外車ブランドの広告に登場したり、チャリティーイベントやファンミーティングの開催、リアリティ番組への出演など、勢いを止めることなく芸能界を進んでいます。

真面目な末っ子ソヒョン

脱退に関して悩んだ末での決断であったことを末っ子ソヒョンは明らかにしています。少女時代の活動と並行して、女優やミュージカル女優として高い評価を得ており、大手事務所には属さず、自由なスタイルで今後展開していくものと見られています。また、北朝鮮のイベントにも出演するなど、様々なメディア露出を通して元気な姿を公表しています。また、メンバーのユリやテヨンやヒョヨン、元メンバーのティファニーなどとの交流するなど、少女時代としての絆を大切にしていることをアピールしソヒョンらしい律儀な魅力をみせています。

脱退後も各自の道を進んでいっています。メンバー間の交流が途絶えないことは、ファンにとっても好ニュースですし、今後のそれぞれの活動に更なる期待が膨らみますね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す