6月から放送開始予定『プロデュース48』の代表MCがイ・スンギに決定!チャン・グンソク、BoAに引き続いてMCに選ばれたイ・スンギの活躍に期待

今年の6月から放送が始まるとされている韓国サバイバルオーディション番組『プロデュース48』の代表MCを、韓国俳優・歌手であるイ・スンギがつとめるということが決定され、注目を集めています。『プロデュース48』は韓国の人気番組であったプロデュース101のオーディションシステムと日本のAKB48とを組み合わせて誕生したプログラムで、番組には日韓両国の96人の練習生たちがアイドルグループを目指し参加する予定となっています。『プロデュース48』番組内で国民プロデューサーたちの投票によって誕生したグループは、日韓ガールズグループとして2年6か月間活動をしていくとされています。

日本でも人気の高いイ・スンギのMCに期待

ガールズグループI.O.Iを誕生させたプロデュース101シーズン1では、アジアのプリンスともいわれているチャン・グンソクが代表MCをつとめ、WANNAONEを誕生させたシーズン2ではBoAが代表MCとして番組を盛り上げていました。

韓国番組Mnet側は今回の『プロデュース48』のMCをイ・スンギに決定したことに関して『プロデュース48を率いるのにもっとも適している人物として、イ・スンギは製作陣たちの提案を受け長く悩んだ結果出演を決めた』とコメントを述べています。俳優・歌手として韓国だけでなく日本をはじめとする世界各国からの人気度の高いイ・スンギがプロデュース48を代表MCとしてどのように盛り上げてくれるのか、日韓両国からの期待が集められています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す