TWICEミナと一緒に夢を目指した、神戸出身の歌手チョン・イェイムとは?

韓国・日本で大人気の9人組ガールズグループTWICE。9人のメンバーのうち、モモ・サナ・ミナの3人は日本から歌手になることを夢見て韓国へ渡った日本人です。そんなTWICEの日本人メンバーのミナと一緒に日本で練習生として活動していたと話す歌手チョン・イェイムが、4月7日念願の歌手デビュー。ミナとの練習生時代の思い出話と共に話題を集めています。

チョン・イェイムとは?

Jeon Yeimさん(@jeon_yeim)がシェアした投稿 -

1993年9月18日 神戸出身の24歳、在日韓国人3世。A100 エンターテイメント所属。2017年10月に放送を開始したYGエンターテイメント ヤン・ヒョンソク代表主催のオーディション番組「MIX NINE」に出演。デビュー組の9名の中に残ることはありませんでしたが、注目を集めることになります。その後、2018年2月にMnetの人気番組「君の声が見える 5」に出演。Gugudan セジョンのソロ曲「花道」を切なく綺麗な歌声で歌い上げ、オンライン上で大きな話題を呼びました。

2018年4月7日にYeimとして念願の歌手デビュー。デビューアルバム「道の先」をリリース。神戸出身の彼女だけあって、アルバムには同名の日本語バージョンも収録されています。

Jeon Yeimさん(@jeon_yeim)がシェアした投稿 -

日本での練習生時代に挫折を経験

在日韓国人3世のチョン・イェイムは日本で先に練習生としての生活をスタートしました。毎日通い続け3ヶ月程経過したころ、CDデビューの話が浮上します。しかし、CD録音の話もあがり喜んでいた矢先に突然話は白紙に。所属していた事務所の業績不振により、毎日通っていた練習室も急に消えてしまい、ひどい衝撃を受けました。その当時同じ事務所で一緒に練習をしていた友達というのがTWICEのミナです。

“練習生 同期” TWICE ミナに対して思うこと

日本で一緒に練習をしたTWICEのミナに対して記者から質問を受けた際、彼女は以下のように返答しています。「当時一緒に過ごした妹が良い結果を得て夢をつかみ、舞台で姿を観る度にとても素晴らしくて羨ましい気持ちがたくさん生まれました。私は挑戦してもいなかったので、いつ、どの瞬間もとても悲しかったんです。そのような話を人に相談すると、“他人を見て羨ましいと思う時は自分が熱心にしていない時”と言われました。そのためその話を振り返り練習を人一倍熱心にやりました。ミナがキャスティングされて韓国に行った時に携帯電話を失くしてしまい、そのせいで連絡することができないまま過ごしました。 音楽放送で会うことを期待していますが、まだ会うことは叶っていないので、早く会いたいです。」

少女時代に憧れ、単身韓国へ

日本でデビューへの夢が叶わず挫折を味わった後、一人で作詞・作曲をしながらアイドルになる夢を膨らませていきます。韓国へ行って挑戦してみたいとは思いながらも容易く挑戦することができず身動きが取れずにいたある日、今挑戦しなければいずれ必ず後悔する、と思い立ち一人韓国へ。最初の一年はひたすらオーディションに通いましたが、一つも合格しませんでした。そんな生活が続き気持ちが落ち込んでいる時に現在の事務所の代表に会うこととなります。

韓国と日本の練習生システムの違いは?

韓国と日本、どちらでも練習生として経験を積んだチョン・イェイム。一言で[練習生]と言っても、両国で相違点があったそうです。韓国ではデビューの段階から完成された完璧な状態で世間にお披露目をしますよね。そのため、日本よりも練習生生活がさらに厳しく過酷です。もちろん完璧であることを追求するため。デビューできるのか、できないのか、分からない状態が続いていくことで実力を増やしていきます。日本では練習を開始して一定の期間が過ぎるとデビューという話がでてきます。それはファンと一緒に成長をしていく、という形式で、それが大きな相違点であるとのこと。

チョン・イェイムが描く歌手としての未来

チョン・イェイムの歌手生活はスタートしたばかり。ガールズグループとして活躍する夢を描いていましたが、日本の練習生時代に多くを学んだのでソロ歌手としてデビューしたことに後悔はないと話しています。憧れていたステージの上に立つという夢を叶え、歌に対する情熱でいっぱいな彼女が目指すのはいつも明るく努力し続ける歌手。TWICEのミナと一緒に夢を追いかけ、GOT7の日本語の先生だった彼女が、暖かく清らかな歌声で今日も多くの人達を癒しています。

Jeon Yeimさん(@jeon_yeim)がシェアした投稿 -

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す