アイドルブランド評判指数が4月から英語と中国語に翻訳。全世界に韓流拡散へ。

企業とブランドに対する評判指数を分析して発表している韓国企業評判研究所が、2018年4月のアイドル100組ブランド評判分析のため、アンケート調査を進行しています。今回のアイドル100組ブランド評判アンケート調査は既存のビッグデータ分析と共に、消費者の参加を強化したブランド評判指数を作るために進行。

大きな変化として、2018年4月からのアイドル100組ブランド評判分析結果は英語と中国語で翻訳されて公開される予定があり、注目を集めています。韓国企業評判研究所所長は「アイドルブランドの評判に対する関心が高くなる中、ビッグデータ分析に加え、消費者の参加を通じてより強化されたアイドル100組ブランド評判分析を行う。また、2018年4 月アイドルブランド評判分析結果は英語と中国語に翻訳され、全世界に韓流が拡散するのに役立つことができるようにする予定だ。」と発表しました。アイドル100組ブランド評判アンケート調査は、韓国企業評判研究所のホームページを通じて誰でも参加することが可能です。

ブランド評判指数って?

ブランド評判指数とはブランドビッグデータを抽出し消費者の行動分析をして参加価値や疎通価値、メディア価値、ソーシャル価値などに分類し加重値を置いて出た指標のこと。ブランド評判分析を通じてブランドについて、どこで、どのように、いくらか、なぜか、などを探り出すことが可能です。消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすということから、ブランドビッグデータ分析を通じて作られました。アイドルグループ100組のブランド評判分析を通じてアイドルグループ100組のブランドに対する肯・否定評価、メディア関心度、消費者の関心と疎通量を測定。要するに“ブランド価値”の高低を数字で分析したものですが、このように韓国では定期的に芸能人のブランド評判指数が発表されています。

気になる3月の結果は?

現在4月の結果が待たれるところですが、そうなると気になるのが3月はどんなランキングだったのか、、、。韓国企業評判研究所はアイドルグループのブランド評判ビッグデータ分析のため、2018年1月27日から2018年2月28日まで100組のアイドルグループのブランドビッグデータ157,290,415個を抽出。アイドルグループ100組のブランドに対する消費者の参加指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を測定し、ブランド評判指数を分析しました。これは前回12月のアイドルグループ100組ブランドビッグデータ136,570,134個と比べると15.17%増加した結果です。

さて一体どんな順位だったのでしょうか。

1位 Wanna One

参加指数:1,639,704
メディア指数:1,842,866
疎通指数:5,655,539
コミュニティ指数:5,419,756

ブランド評判指数:14,557,865 (前回と比べると、1.69%減少)

2位 BTS (防弾少年団)

参加指数:3,601,752
メディア指数:965,744
疎通指数:4,421,774
コミュニティ指数:4,401,342

ブランド評判指数:13,390,612 (前回と比べると、13.96%減少)

3位 EXO

EXO_CYさん(@real__pcy)がシェアした投稿 -

参加指数:1,639,704
メディア指数:1,197,276
疎通指数:3,887,808
コミュニティ指数:2,695,076

ブランド評判指数:9,419,865 (前回と比べると、33%上昇)

4位 Red Velvet

参加指数:1,365,144
メディア指数:1,379,508
疎通指数:2,692,405
コミュニティ指数:3,877,463

ブランド評判指数:9,314,520 (前回と比べると、73.95%上昇)

5位 TWICE

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 -

参加指数:1,072,808
メディア指数:1,312,015
疎通指数:1,312,015
コミュニティ指数:2,829,212

ブランド評判指数:7,164,383 (前回と比べると、10.20%上昇)

以下100位までの順位です。
SEVENTEEN、MOMOLAND、BIGBANG、BLACKPINK、少女時代、宇宙少女、OH MY GIRL、BTOB、INFINITE、SHINee、Apink、JBJ、LOVELYZ、SechsKies、NCT、WekiMeki、WINNER、SUPER JUNIOR、GFRIEND、Mamamoo、GOT7、NU'EST W、VIXX、APRIL、ASTRO、WANNABE、LABOUM、fromis 9、Golden Child、2PM、AOA、T-ara、神話、EXID、Highlight、VAV、BEAST、Berry Good、Girl's Day、東方神起、CLC、SF9、THE BOYZ、B1A4、Block B、MONSTA X、Pristin、DREAMCATCHER、MXM、Rainz、STELLAR、今月の少女、I.one、RAINBOW 、HOTSHOT、ROMEO、iKON、PENTAGON、FIESTAR、gu9udan、f(x)、少女注意報、D.I.P、BAP、VROMANCE、TRCNG、POP、S.I.S、2AM、HALO、BLAH BLAH、FTISLAND、GIRLKIND、Sray Kids、JYJ、A-DAILY、CRAYON POP、CROSS GENE、Nine Muses、HELLOVENUS、DIA、Icia、Busters、TEENTOP、BOYFRIEND、SONAMOO、AFTERSCHOOL、Favorite、Benefit、Secret、miss A、Ladies' Code、G-reysh、VICTON

まず、これだけの数に圧倒されてしまいますよね。多くのアイドルがカムバックを果たした4月。一体ランキングにはどのような変化が生じているのでしょうか。韓流の後押しとなるのか注目されるブランド評判指数。オンライン上でも発表される度に注目を集めています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す