最近の流行のトレンドになりつつある韓国ガールズグループレトロファッションまとめ

最近になり新曲『LADY』でカムバックしたEXIDの衣装として使用されたレトロファッションが可愛いと話題になっているのですが、過去にもガールズグループのカムバックの際にレトロファッションが取り入れられています。今回はそんなガールズグループが着用したレトロファッションについて何組かまとめてみます。

WONDER GIRLS『Tell Me』&『Nobody』

当初からレトロさをコンセプトにしていた『Tell Me』はグループにとって名を知られるきっかけとなった楽曲。『Tell Me』が発売された翌年の2008年の楽曲『Nobody』ではスタンドマイクを使用しているのが特徴で、1960年代にアメリカで流行したモータウンのコンセプトを狙ったとされています。このため『WONDER GIRLS=レトロ』というイメージがついた模様。

T-ARA『Roly-Poly』

デビュー当時からコンセプトが他のガールズグループとは明らかな差別化がなされていたT-ARA。2011年に発売された『Roly-Poly』は中毒性あふれる曲調&ダンスもさることながら、1980年代のディスコを連想されるファッションも注目され、見事ヒット曲の仲間入りに。

MAMAMOO&eSNa『AHH OOP!』

2015年に発表の『AHH OOP!』は『レトロガール』としてメンバーがMVに登場。カラフルな色合いのファッションが印象的ですね。またMAMAMOOのデビュー初期はまさにレトロコンセプトを狙っていたので、その時期に発売した『Mr.Ambiguous』『Piano Man』でも同様なコンセプトを見ることができます。

少女時代『Lion Heart』

2015年に発売された『Lion Heart』。ここで着用したドレスは1960年代のアメリカで流行したレトロさを再現しています。アイドルを越え、まるで女優のような優雅さを表現したそのファッションはメンバーのスタイルにもとても合っていると当時は評判でした。

AOA『Excuse Me』

2016年に発売した『Excuse Me』では、まるで探偵を連想するレトロなムードのトレンチジャケット、そしてショートパンツはAOAならではのセクシーさを披露しています。

EXID『LADY』

そして冒頭にも登場したEXIDの新曲『LADY』。90年代に流行したニュージャックスウィングを基調とした楽曲に合わせ、1990年代に流行したボーイッシュなスタイルで、従来の彼女達のセクシーコンセプトから脱却した姿を見せています。

このように、現代でもレトロファッションが受け継がれている韓国ガールズグループの衣装ですが、ドレスなど普段着ではなかなか取り入れるのは難しい…という場合は、アイテムを1つでも普段着に取り入れてみると、韓国の最新トレンドに近づけるかもしれませんね!

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント