大物になること間違いなし。新人デビュー・プロジェクトによる「LOONA(LOOΠΔ)」のメンバー徹底解説!Part.3

Part.2では五人目の少女から八人目の少女までをご紹介しましたが、Part.3ではいよいよ最後の少女までをご紹介。清楚な美しさを感じるメンバーから、クールさとセクシーさを併せ持つメンバーまで、バリエーションに富んださまざまなアプローチがされてきたLOONA。最後の四人は一体どのような顔ぶれになるのでしょうか。

九人目の少女・イブ(이브/Yves)

1997年5月24日生まれのLOONA九人目のメンバー、イブ。釜山出身の彼女は、透明感溢れる笑顔が美しい少女。事務所入りからデビューまでわずか一ヶ月ほどしかなかったイブですが、すでにアイドルとして完成されているかのような歌声、ダンス・パフォーマンスが話題になりました。

イブのソロ曲は、ソウルトロニカ(ソウルとエレクトロニカが合わさった音楽。ブラック・ミュージックとエレクトロ要素が感じられるもの)の大人な一曲。「new」というタイトルの通り、新たなストーリーの幕開けを感じさせるような新鮮さを纏っています。

十人目の少女・チュー(츄/Chuu)

1999年10月20日生まれのLOONA十人目のメンバー、チュー。愛嬌たっぷりの笑顔がなんともかわいらしく、アイドルらしさが満載のルックスです。元々は、ミンジ(ex.2NE1)やMYTEENなどが所属しているMUSIC WORKSの練習生。デビュー前は、インスタグラマーとしても人気を集めていました。

そんなチューのデビュー曲「Heart Attack」は、クールな雰囲気を醸し出しつつサビではキュートなポップさがはじける一曲。落ち着いた渋めなサウンドから、かわいらしさが花開くサビへと徐々にヒートアップしていく様子がたまりません。イブやハスルも登場するミュージックビデオにも注目です。

十一人目の少女・ゴウォン(고원/Go Won)

2000年11月19日生まれのLOONA十一人目のメンバー、ゴウォン。お人形のようなかわいらしいルックスで、写真が公開されると同時に話題となっていました。このクオリティでまだ高校生なのですから、これからの活躍がかなり期待できます。

ゴウォンのソロ曲「One&Only」では、彼女のどこか拙い歌声が魅力的な一曲。TWICEやEXO、OH MY GIRLの楽曲を多く手掛けているDarren Smithが制作に関わり、都会的で洗練されたサウンドとなっています。

十二人目の少女・オリビア・ヘ(올리비아 혜/Olivia Hye)

2001年11月13日生まれのLOONA十二人目のメンバー、オリビア・ヘ。いよいよ最後の少女となった彼女は、清楚な長い黒髪がきれいな白肌に映える美少女。落ち着いた眼差しには、隠された強いエネルギーが秘められているようにも見えます。

オリビアのデビュー曲「Egoist」は、ゴウォンのシングルに引き続きアーバンなサウンドが特徴。切れ味の鋭いエレクトロポップに仕上がっています。ミュージックビデオでは、表現力豊かなソロダンスを見ることが出来ますよ。何かを訴えるような視線の演技が素晴らしいです。


画期的なプロモーション方法で話題沸騰中のLOONA。とうとうすべてのメンバーが出そろい、グループとしての本格的活動は夏ごろ始動予定だとか。毎月発表される新メンバー、そしてソロ楽曲のクオリティを保ちながら最後まで駆け抜けたデビュー・プロジェクトでしたが、満を持してスタートを切るLOONAとしての活動はどのようなものになるのか期待が高まります。ここまで美少女揃い、かつ音楽プロデューサーたちもベテラン揃いとなると、デビュー・シングルはかなりの完成度なのではないでしょうか。韓国のガールズ・グループシーンに新たな爪痕を残すであろうLOONAのデビューを、心して待ちましょう。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント