大物になること間違いなし。新人デビュー・プロジェクトによる「LOONA(LOOΠΔ)」のメンバー徹底解説!Part.2

Part.1ではヒジン・ヒョンジン・ハスル・ヨジンの四人をご紹介しましたが、引き続き今回は五人目の少女から八人目の少女までをご紹介。これまでのメンバーとは全く違った雰囲気の少女たちが続々登場しますよ。

五人目の少女・ViVi(비비)

1996年12月9日生まれのLOONA五人目のメンバー、ViVi。香港出身の彼女は、中国でモデルとして活躍していたとのこと。ぱっちりと大きな目が印象的な美少女です。香港ではK-POPが流行しており、昔からこの世界に憧れていたんだそう。

まだ拙い韓国語もかわいらしいViViのソロ曲「Everyday I Love You」は、アイドルらしいポップでキュートな要素をふんだんに盛り込んだ一曲。レトロで色鮮やか、どこか懐かしさを覚えるミュージックビデオには、これまで明かされてきた四人目までのメンバーが全員出演していますよ。

六人目の少女・キムリプ(김립/KimLip)

1999年2月10日生まれのLOONA六人目のメンバー、キムリプ。清州(チョンジュ)出身の彼女は、これまでのメンバーとは全く異なる鋭さを持ったセクシーな美少女。グループの中で新たな世界観を作り上げる少女として発表されたことで話題を呼びました。

キムリプのソロ曲「Eclipse」は、彼女の雰囲気と絶妙にマッチしたクールなR&Bサウンドが特徴。この曲のプロデュース、ならびに作曲・編曲を担当したDaniel “Obi” Kleinは、SMエンターテインメントのアイドルの楽曲を多く制作していることで有名です。

七人目の少女・ジンソル(진솔/JinSoul)

1997年6月13日生まれのLOONA七人目のメンバー、ジンソル。六人目のキムリプに引き続き、ブロンドの髪が印象的なクールな美少女です。実は四人目のメンバーViViのシングル「Everyday I Need You」の二曲目に収録されていた「Everyday I Need You(Feat.JinSoul)」にすでに参加していました。YouTubeではフィーチャリングVer.のミュージックビデオも公開されています。

ジンソルのソロ・デビュー曲「Singing in the Rain」は、エレクトロ・ダンスチューン。作詞はおなじみMonoTreeのファンヒョンとパク・チヨンが担当。イントロから一瞬で引き込まれるクールなサウンドが特徴的です。K-POPというよりはまるで洋楽のような雰囲気を感じさせます。

八人目の少女・チェリ(최리/Choerry)

2001年6月4日生まれのLOONA八人目のメンバー、チェリ。今年高校2年生という若さですが、神秘的で大人っぽい美しさがあることで話題に。10代とは思えない芯の通った美を感じさせます。

大人っぽい見た目とは裏腹に、キュートで爽やかなエレクトロ・ポップチューンとなったチェリのソロ曲「Love Cherry Motion」。サマーアンセムとなりそうな夏らしさ全開のサウンド&ミュージックビデオで、Red Velvetの「Lucky Girl」を手がけたOllipopとHayley Aitken、日本人コンポーザーであるKanata Okajima(岡嶋かな多)の3人により制作された楽曲です。


四人目までとは打って変わってクールでセクシーなメンバーが続々と登場し、さらなる可能性に満ち溢れたLOONA。次回、Part.3ではいよいよ九人目の少女から最後の一人までをご紹介。一体次はどんなアプローチがされていくのか、こうご期待です。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す