元少女時代ジェシカ、独立後の2ndキャリアを振り返る。

ジェシカは少女時代のメンバーとして、2007年にデビューしました。「氷姫」呼ばれるクールな魅力とテヨンに次ぐメインボーカルとして人気メンバーでしたが、2014年に自信のファッションブランド「BLANC&ECLARE」を設立し、翌月に事務所との契約を終了し、独立する形となりました。現在、実業家としてまたソロ歌手として活躍するジェシカの現在の活動についてまとめました。

ファッション事業のスタート

ジェシカは自身がデザイナーを務める「BLANC&ECLARE」を立ち上げ実業家としてのキャリアをスタートさせました。少女時代の頃からファッションへの関心が高く、ドキュメンタリー番組では、自身が手掛けるバックや靴を作ってみたいと語っていました。

「BLANC&ECLARE」

ジェシカがデザイナーを務めるアイウェアからスタートしたブランドで、現在はデニムやスキンケア商品にまでカテゴリーを増やしています。韓国内だけでなく、中国やシンガポール、日本にで上陸しており事業は順調と言えるでしょう。

圧倒的センスの空港ファッション

自身のファッションブランドを手掛けるだけあって、ジェシカの私服は非常におしゃれです。特に空港ファッションは度々ニュースになる程です。シックなスタイルから女性らしいスタイルまで幅広く着こなしている印象です。

少女時代ジェシカからソロ歌手JESSICAへ

ジェシカはSMエンターテインメントを脱退後、ソロでの歌手活動は考えてなかったそうです。ファンの熱烈なメッセージに感化されソロデビューに至りました。1stソロアルバム「With Love.J」はジェシカ自身が手を加えたアルバムとなっており、
アルバム制作でファンに恩返ししたいいとう気持ちがこもっているそうです。タイトル曲の「FLY」には希望のメッセージが込められており、ミディアムテンポのライトな曲調となっています。

7か月ぶりのアルバムとその後

2016年12月に1stアルバムぶりに次ぐ「Wonderland」をリリースしました。「FLY」と似た曲調で、ジェシカの透き通る声が印象的です。その後は2017年8月に3rdアルバム「My Decade」のタイトル曲である「Summer Storm」でカムバックし、これまでと一転して、失恋の思い出を回想する内容となっています。このように歌手活動も積極的に行っており、並行して、中国や日本でもファンミーティングを開催するなどファンとのコミュニケーションを取っている姿は、かつての「氷姫」のイメージを覆す、明るく前向きな女性の憧れのような存在になっているのかもしれません。


最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す