新音源クイーン Heize、プロフィールと今までのフィーチャリング相手まとめ

4枚目のミニ・アルバム「風」も絶好調のHeize。ダイナミック・デュオのゲコをフィーチャリングしたタイトル曲の「Jenga」は各音源チャートで上位にランクインしています。めきめきと頭角をあらわしてきた新音源クイーンHeizeのプロフィールと、今までのフィーチャリング相手をまとめてみました。

 

ラッパーHeizeが誕生するまで

クラシックとバラードを好んだ幼少期

HIPHOPの火付け役とも言えるHeizeですが、小学校時代にはピアノとチェロを習いクラシックとバラードを好んでいました。そんな彼女がHIPHOPに出会ったのが中学生の頃。器楽部に入りおとなしい性格だったHeizeは、ある日友達のホームページのBGMで流れていたある曲に耳を奪われます。その曲はFree Styleの『And After That』。

元々好きだったバラードと流れるように歌うラップ…。HIPHOPのスタイルに衝撃を受けたHeizeはどっぷりとHIPHOPの世界にのめり込み、高校時代には既に作詞・作曲をするまでになりました。その後大学に進学。在学中に歌手になる決意を固めますが、学業を疎かにしていると両親は大反対。しかしその後の行動が凄いんです。説得するために猛勉強してなんと首席をとり、一年間の休学許可を得ます。念願叶って釜山から上京しましたが生活をしていくのに必死でアルバイトに明け暮れる日々が続きます。そんな中Facebookを使って色々な人に連絡を取り、デビューの道へ。

2014年遂にデビュー

2014年1月「もう少し彷徨って(조금만 더 방황하고)」でデビュー。最後の人になるようにもう少し彷徨ってからもう一度会おうという恋人同士の心情を歌った曲です。

デビュー後も続けてミニアルバムを発売するなど順調に歌手活動を行なっていたHeizeですが、両親との約束の一年が過ぎた為、一度釜山へ戻り復学をします。その間も夢を諦めることはできず、猛勉強をして再度首席に。その後すぐにソウルへ戻り、音楽活動を再開します。

人生を変えたMnet「Unpretty Rapstar2」への出演

この時に舞い込んできたのがMnetの大人気リアリティーショー「Unpretty Rapstar2」への出演オファーです。

セミファイナルまで進んだHeizeは一躍時の人となり、[ラッパー Heize]として知名度をあげることに成功。出す曲全てが話題を呼び、音源チャート上位ランクインの常連となります。こうした結果から2017年のMAMAでは、女性ソロボーカルパフォーマンス賞とヒップホップアーバンミュージック賞の二冠に輝きました。

新音源クイーンHeizeはフィーチャリング相手もすごい

Heizeといえば曲を発表する度に、豪華なフィーチャリング相手で話題を呼んでいます。今までフィーチャリングした歌手はどんな面々なのか、まとめてみたいと思います。

EXO チャニョル

Mnet「Unpretty Rapstar2」セミファイナルのステージでコラボしたのは、大人気男性アイドルグループEXOのラップ担当チャニョルです。「돈 벌지마(稼ぐな)」はHeizeの美しくて力強いラップとチャニョルの低音のラップが合わさってとてもかっこよく、放送直後大きな反響がありました。YouTubeの公式動画の再生回数はなんと766万回を超えています。

EXO チェン

同じくEXOのチェンとは2016年4月にSMエンターテイメントのデジタル音源公開チャンネル[STATION]にてコラボレーションをしました。サム=Some:友達以上恋人未満な関係。+タ=타:~気持ちになる、というもどかしい心情を歌った「썸타」は公開後5つの音楽配信チャートで1位にランクインしました。

 

Highlight ヨン・ジュンヒョン

自身の名前をかけた1stシングル「Don't Come Back」でHighlightのヨン・ジュンヒョンをフィーチャリング。テレビ番組でフィーチャリングの経緯を聞かれた際、曲を作っている時にデュエットの相手が必要だったがヨン・ジュンヒョンだけが思い浮かんだ、とHeize自ら語っています。公開後、全ての音楽配信サイトのリアルタイムチャートでTOP10にランクインしました。

DEAN

大人気男性シンガーソングライターのDEANとは2016年に発売したミニアルバム「and July」で呼吸を合わせました。DEANが作曲、HeizeとDEANが共同作詞したタイトル曲の「and July」は、プロデューサーDEANの感性とHeizeの魅力的なボーカル&ラップが見事に合わさり、2人だけの相乗効果を生み出しています。公開直後各種音楽配信サイトで主要チャートの上位にランクインしました。

今回挙げた人以外にも、人気ドラマ「トッケビ」のOSTではハン・スジと、アルバム「///」ではシン・ヨンジェ(「비도 오고 그래서(雨も降って それで)」)といった豪華な面々とフィーチャリング。様々な魅力をみせてくれています。

これからのHeizeはどう進化していくのか。新音源クイーンの未来が楽しみです。

The following two tabs change content below.

HAPPY

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す