再生回数の妖精とも呼ばれるBLACKPINK、『불장난 (PLAYING WITH FIRE)』のYouTubeミュージックビデオ再生回数が2億回を突破し話題に

韓国アイドルグループBLACKPINKが2016年の11月1日に発売した曲『불장난 (PLAYING WITH FIRE)』のYouTubeミュージックビデオ再生回数が2億回を突破し、話題を呼んでいます。

再生回数の妖精とも呼ばれるBLACKPINK

先月の31日に『불장난 (PLAYING WITH FIRE)』のYouTubeミュージックビデオ再生回数が2億回を突破したことをBLACKPINK所属事務所であるYGエンターテイメント側は発表しています。『불장난 (PLAYING WITH FIRE)』のミュージックビデオは公開されてから約5日ほどの短期間で再生回数が1億回を突破、そこから着々と記録を伸ばし続け、1年5ヵ月という期間で再生回数が2億回を突破するという驚異的な記録を出していることからBLACKPINKは韓国において『再生回数の妖精』とも呼ばれているそうです。

出した曲はすべて大ヒットとなっているBLACKPINK

『불장난 (PLAYING WITH FIRE)』だけでなく、BLACKPINKのデビュー曲である『BOOMBAYAH』や『AS IF IT'S YOUR LAST』はなんとYouTubeにおいてミュージックビデオ再生回数が3億回を超えており、世界中の多くのファンたちから愛されている曲となっています。また『WHISTLE』も『불장난 (PLAYING WITH FIRE)』と同様に再生回数2億回を突破しており、着々と記録を伸ばし続けています。

東京ガールズコレクションに出演したBLACKPINK

BLACKPINKは先月31日に横浜アリーナで開催された東京ガールズコレクションに出演、エンディングの舞台を飾り日本のファンたちを盛り上げました。日本の若者たちに絶大な人気を誇っているBLACKPINKの今後の活躍が期待されています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す