『プロデュース101』出演からWANNA ONEリーダーになったユン・ジソンの存在がどれだけスゴいかをまとめてみた

WANNA ONEリーダーであり、メンバー最年長のユン・ジソン。今年に入りソウル・東国大学映像大学院に進学し、公私ともに充実していますが、WANNA ONEのメンバーに選ばれるまでのリーダーシップはファンからも好評です。今回はそんなユン・ジソンの『プロデュース101』出演当時から現在までの凄さについてまとめてみました。

WANNA ONEリーダー・ユン・ジソン、メンバーと夢を叶える秘訣について語る
WANNA ONEリーダー・ユン・ジソンが最近、あるラジオの単独の電話インタビューにて自身とメンバーについて語っています。ユン・ジソンは『...

『プロデュース101』出演当時のユン・ジソン

ユン・ジソンは『プロデュース101』出演の際、WANNA ONEカン・ダニエルも所属するMMOエンターテイメントの練習生として出演しましたが、出演当初はリーダーシップよりも自身の話し好きな性格にフォーカスが当てられていました。当時ネット上では所属事務所の『MMO』の3文字からもじった『말많오』(=おしゃべり)とも言われていたほどです。

また放送を重ねるにつれ、顔の前に円を描くように拍手する『ジソン拍手』が流行したりと『プロデュース101』でのユン・ジソンの活躍ぶりはかなり大きいと言われています。結果的に最終順位8位と、見事WANNA ONEメンバーに選ばれることに。

リーダーシップと人柄で好感度アップのユン・ジソン

『プロデュース101』でユン・ジソンの本当の人柄を見ることができた瞬間は何よりもポジション評価でI.O.I『DOWNPOUR』チームのリーダーになった時から。番組当初から練習に遅れを取り、自信を無くしていた練習生のクォン・ヒョンビンと同じチームになったユン・ジソンは彼を励ますだけではなく、かなり的確なアドバイスをしています。

ジソン「自分のパートは絶対にできないとダメ。じゃないと俺達さらに別のところで叩かれちゃうから。自分のパートができれば、そのことでは誰もお前のことを叩いたりなんてしない。怖がらなくていい。大丈夫だから」

…というように、ユン・ジソンはクォン・ヒョンビンに対して「昔の自分を見ているよう」と後に語っているため、クォン・ヒョンビンの立場を誰よりも分かっていたのだと思われます。

WANNA ONEメンバーとしてリーダーシップ炸裂

ユン・ジソンは1991年生まれの27歳。WANNA ONEの最年長、そしてリーダーとしてメンバーを引っ張っていく場面が印象的ですが、その反面、同じ部屋を使ったことのあるカン・ダニエルとオン・ソンウは「ジソン兄さんは優しすぎる、本当は傷つきやすい性格」「他のメンバーは気づかなくても俺達は同じ部屋を使っているからジソン兄さんの苦労が痛いほどに分かる」と、普段から決して苦労を見せるなく明るく振舞うユン・ジソンにかなり心配をしていたようです。

ユン・ジソン本人は「僕が何も言わなくてもメンバーがみんなついてきてくれる」と話しているものの、WANNA ONEは11人構成。さらに最年少メンバーのライ・グァンリンとは10歳差という、韓国アイドルではあまり見られないグループでの年の差であるため、ユン・ジソンの年下のメンバーに対する面倒見の良さは努力の賜物ということが分かります。

WANNA ONEリーダー・ジソン、メンバーの面倒見が良く優しいと話題に
未成年メンバーの面倒見の良さが目立つWANNA ONEリーダー・ジソン WANNA ONEリーダー・ジソンのメンバーの面倒見の良さが話題です。...

向上心の高いユン・ジソン

前述の通り、ユン・ジソンは1991年生まれで『プロデュース101』練習生の中でも年長組です。ユン・ジソンはWANNA ONEメンバーになる前、すでに軍隊に行くことも決まっていた状況だっただけに、実質『プロデュース101』の出演が最後の挑戦でした。

結果的にユン・ジソンはWANNA ONEメンバーとして芸能活動を続けることができましたが、現状に満足せず、学業との両立という道を選んだユン・ジソンの向上心の高さに、ファンからは応援の声が相次いでいます。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント