SUPER JUNIOR、4月12日にリパッケージアルバム発売でカムバック。新曲『Super Duper』は一度聞いたら癖になる中毒性の高い曲に

4月12日にカムバックが予定されているSUPER JUNIORの新曲『Super Duper』が今月23日に公開されることが発表され、話題を読んでいます。

リーダーイトゥクが作詞・作曲に参加

4月12日から発売予定とされているアルバム『REPLAY』は、SUPER JUNIORにとって正規8集となるリパッケージアルバムです。リパッケージアルバム『REPLAY』に収録、23日に公開が予定されている新曲『Super Duper』はSUPER JUNIORのリーダーであるイトゥクが作詞・作曲に参加をしということもあり、ファンたちからは期待の声が集まっています。
新曲『Super Duper』は今月23日に各音源サイトにて公開される予定となっており、4月12日にリパッケージアルバムを発売した後には音楽番組はもちろんのこと、さまざまなバラエティ番組にも積極的に参加をしていく予定だとされているSUPER JUNIORです。

コンサート好評だった新曲『Super Duper』

23日に公開が予定されている新曲『Super Duper』は、去年の12月に行われたコンサート『SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW7』にて先行公開がされています。SUPER JUNIOR独特の中毒性のある曲調で、ファンたちと一緒になって楽しむことができる曲となっており、コンサートに来ていたファンたちからは好反応を得ていたようです。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・Super!Duper!やっぱり私たちはSuperDuper![+ -]

・コンサートを思い出しちゃうね。[+ -]

・SuperDuper!良いね!アルバムが出るまで待ちきれない![+ -]

・期待するSUPER JUNIOR!ファイト![+ -]

・Super Duper!!SUPER SHOW7が思い浮かぶ![+ -]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す