日本漫画が原作の映画『リトル・フォレスト』が韓国でリメイクされ世界的に好評の件

韓国でリメイクされた『リトル・フォレスト』

漫画家の五十嵐大介原作『リトル・フォレスト』が韓国でリメイク作として映画化され話題になっています。日本では2014年~2015年にかけて女優の橋本愛原作で映画化された作品です。

アメリカでも公開が決定し話題に

韓国では2/28に上映が開始された『リトル・フォレスト』ですが、すでに韓国で爆発的な人気を得たことでアメリカの映画館でも上映が決まったようです。なお、リメイク版ではストーリーのコンセプトを韓国の情緒的要素に変更しているという部分で韓国にウケているのではないか、と言われています。

류준열(@ryusdb)님의 공유 게시물님,

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・3月の新たなスタートが怖かったり、ストレスを抱えている人にはオススメ[+297 -20]

・韓国の情緒に合わせて作った映画だからもっと面白い[+276 -40]

・見たい[+153 -18]

・週末に見たけど、ヒーリングになった[+106 -10]

・今週もう1回見ようと思う[+99 -7]

・演技が自然で良かった[+52 -10]

・絶対見てほしい[+50 -4]

・理想的な田舎の生活[+28 -4]

・特に期待してはいなかったんだけど期待以上だった[+21 -1]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

11 件のコメント

  • コメントを残す