2PM JUN.K、免許停止レベルの飲酒運転で警察に摘発される。今後の活動は?

飲酒運転で警察に摘発された2PM JUN.K

2PM JUN.Kが韓国で飲酒運転により警察に摘発されました。摘発の際、血中アルコール濃度が免許停止レベルの0.074%ということもあり、今後警察の事情聴取は続くようです。

正式に謝罪したJUN.K

そんなJUN.Kは公式サイトを通じ、正式に謝罪しました。「反省しています」「メンバーに申し訳ない」と語っています。

JUN.Kの今後の活動は?

今回の件で、所属事務所のJYPエンターテイメントは「今後の活動を全て休止する」と発表しています。また「海外で契約が残っているスケジュールについては相手方の事務所と協議する」とし「弊社では飲酒運転の教育と代理運転の全額支給制度を設けているのにも関わらずこのようなことが起こってしまい責任を痛感する」とも語っています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・何度もやってんだよ、初めてなのに摘発されるかよ[+5924 -146]

・芸能界から出て行け[+2138 -155]

・ニックンの事例があるのに、学習しなかったのかな[+736 -12]

・どんな理由であれ飲酒運転は許されないよね[+537 -10]

・免許停止レベルとか正気じゃなかったんだろうね[+362 -12]

・日頃の行いがそんな感じなんだろうね[+313 -9]

・芸能人って犯罪者ばっかり[+286 -13]

・早く軍隊行け[+239 -15]

・なんでメンバーに謝る?飲酒運転で死ぬかもしれない市民に謝れ[+204 -2]

この記事へのコメント

3 件のコメント

  • ニックンも飲酒じゃなかったっけ??
    忘れちゃったけど、なんでこんなにアイドルの飲酒運転多いのにわざわざやっちゃうんだろうね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。