実は大手所属事務所の出身!BIGBANGや少女時代になったかもしれないアイドル

元CUBE所属、IT企業での肩書きも持ち、現在バーも経営中のL-enさんによるK-POPエンタメ分析です。


大手芸能事務所のオーディションを狙っている人達は今この瞬間にもたくさんいます。私達が知っている人達の中でも実は大手の事務所出身か、あるいはオーディションを受けた経験があったり、デビューができなかった人達もたくさんいます。

誰でしょう?

JYPエンターテイメント

韓国3大事務所の中でJYPエンターテイメントのオーディションを受けたり、実は練習生を経験し、違う事務所でデビューしたアイドルは非常に多いです。

■JYP出身のアイドル(オーディション経験や練習生経験を含む)

爆発的な歌唱力を持つIUもJYPエンターテイメントのオーディションを受けた経験があります。JYPからしたら歌い方が合わなかったのかもしれません。

・JYPオーディション時のIU

元2NE1CL、元4Minutesヒョナ・ジヒョン、元IOIチョンハ、元SISTARヒョリン、EXOシウミン、EXIDハニ・ジョンファ、WannaOneデフィ・ソンウ・ウジン、HIGHLIGHTヨソップ・キグァン・ドンウン、APINKボミ・チョロン・ナウン、AOAチョア、BTOBソンジェ・ミンヒョク、T-ARAヒョミン、KARAのハラ・スンヨン、AFTERSCHOOLレイナ、BOYFRIENDヨンミン・クァンミン、U-KISSスヒョン、iKONジュネ・ドンヒョク、INFINITEホヤ・ドンウ、BEISTEユジ、元レインボージェギョン、LOVELYZけい、VIXXエン、SECRETジウン、G-NA、元MBLAQチョンドゥン、ソ・イングク、ハン・ソナ…

■JYP所属にならなかった理由は??

JYPを通ったアーティストは凄く多いですが、その件に関して番組『週刊アイドル』でプロデューサーのパク・ジニョンは「その時のタイミングや事務所の色もあるし、必ずしもJYPに残っていたとしても良い結果になったかは分からないことで結果的に現在成功してくれて良かった。」と明かしています。

パク・チニョン、元JYP練習生のアイドルが多いこと、I.O.IソミをTWICEから落とした理由などを語る
パク・チニョンが週刊アイドルに出演 JYPエンターテインメントの代表でもあるパク・チニョンが20日に放送された『週刊アイドル』に出演...

SMエンターテイメント

SMエンターテイメントでは、イ・ヨニという女優さんは元々少女時代のメンバー候補だったようです。ミュージックバンクのMCキム・ミンジも…。また元T-ARAのソヨンもそうです。今見るとT-ARAのメインボーカルの方が似合っていますよね。

FIVEDOLLSで活動したチャンミも初期少女時代のメンバーだったらしいですね。今THE UNIT+ではSMルーキーズだったハンソルも次はデビューするんですかね?

YGエンターテイメント

YGではSEEYAのナム・ギュリはYGの練習生にいて、SMからも連絡があったようですが、ナム・ギュリが2NE1のメンバーだったら面白いですよね。

また演技派俳優のリュ・ドクファンもG-DRAGONとダンスグループと組む予定で、ミレニアムアイドルという名前で決まっていたらしいです。BIGBANGのメンバーになったリュ・ドクファンもなかなか想像できないですね。そして元BEASTのヒョンスンもBIGBANGのオーディションを受けていましたよね。

この記事を書いた人:L-en(エレン)


元CUBEエンターテインメント所属。K-POPなど韓国のエンターテイントビジネスとSNSの関係などにの関係について大学で論文を掲載。IT企業で新規事業のプロデューサー、プロジェクトマネージャーなどの肩書きも持ち、現在東京・新大久保でバーも経営中。

・Twitter:@Star_L_eN
・L-enさんのお店:K-style Cafe&Bar LeN(東京都新宿区大久保1-7-21,2F)

■詳しいプロフィール


K-Style Café & Bar LeNになる前まで様々な事務所と関連店舗のメンバーおよびプロデューサーとして働いて来ました。まず、韓国C社と日本J社の練習生、その上にメディアおよびイベント出演経験から身近で徐々に上がっていけるアイドルとしてそのアイドルと出会える場を作りたいということが当初の企画意図です。

それは、以前新大久保発アイドルを作っていたT社のマネジメントをはじめてからですが、その際も総合アーティストになりたい、作り上げたいという意志と努力でやってきました。

それから、ライブステージであるL♡VHolic、マジックを売りにしたLuciX、K-POPステージを中心としたL-iriSなどをマネジメントしてきました。今回のLeNはそこまで広いスペースでもなく、ステージが設置されているわけではないけれど、K-POPを一緒に歌える空間であり、また韓国のホンデスタイルの高品質のカクテル無制限飲み放題を楽しめる空間でもあります。早い時間帯は中学生・高校生もご来店され、家族やカップル、海外の人まで幅広いお客さんがご来店されています。

今後もアイドルの感覚で楽しめるような空間でもありながらどの層が来ても楽しめる場所を作っていきたいと思っています。その分厳しく管理しつつ、確実に思い出を作りうる場所でもあります。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント