イ・ハイ、故SHINeeジョンヒョンプロデュースの『BREATHE』が涙で歌えなくなる。少女時代テヨンも涙

11日、ゴールデンディスク授賞式2日目では、昨年12月に亡くなったSHINeeのジョンヒョンの追悼が行われました。イ・ハイが2016年にリリースされたジョンヒョンが生前イ・ハイのために作詞作曲した『BREATHE』を披露しました。

しかしパフォーマンス中に涙で歌えなくなる場面もありました。


また会場では少女時代のテヨンが涙を流しています。




その後テヨンはInstagramのライブにて「イ・ハイのステージ、良かった。歌った時、助けてあげたかった。なでなでしてあげたかった。」と明かしています。