IU、ゴールデンディスク授賞式で故SHINeeジョンヒョンに哀悼のコメント

10日、第32回ゴールデンディスク授賞式が行われ、IUが、デビュー10年で初のゴールデンディスク大賞を受賞しました。そんなIUの受賞コメントに注目が集まっています。IUは先月自殺で亡くなったSHINeeのジョンヒョンに対して言及しました。

IUのコメント

実はまだ悲しいです。人としても、友達としても、とても大切な方が遠いところへ先に行ってしまいました。なんで彼がそんなに苦しかったのか分かる気もします。今でも本当に悲しくて、申し訳なくも感じます。私だけでなく他の方も本当に悲しいと思います。みんな忙しくて、悲しい気持ちを感じてあげられない状況に凄く残念で悲しいです。

嬉しい時に嬉しくて、悲しい時に泣いて、お腹が空いたら力がなくなって、痛かったら涙が出て、自然なことが自然に受け入れられたらと思います。特にアーティストは誰かを元気にさせる仕事をしている分、むしろ自らを病んでしまったり、辛い想いをすることがなくなればと本当に思います。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント