APINK、今年も爆破予告でイベントが中止に。犯人は特定されているのに何もできない理由…

APINKのイベントに対しまた脅迫電話

6日、Apinkのサインイベントの中止が当日に発表されました。6日午後5時に予定されていたハイマートで行う予定だったサインイベントの1時間前に爆発物を設置したという電話がかかってきたため、警察と消防が出動し、ファンだけでなく市民も避難させる騒動となりました。






▲動画キャプチャー

結果的に爆発物は発見されませんでした。

相次いで中止となるAPINKのイベント

このような脅迫電話は2017年6月からAPINKの出演するイベントや音楽番組に対しても「会場を爆破する」「ナイフで刺し殺す」…など相次いで起こっています。韓国だけに限らず、台湾や香港、そして日本でも起こっており、現在までに30回以上受けています。

犯人は特定されているものの…

この脅迫を行なっている犯人はカナダ在住の30代の男性だと特定されています。韓国側もカナダへ捜査協力を要請しているものの、国際的な捜査は殺人や強盗などの重大事件が対象となり、カナダ側の警察が容疑者の身柄確保に協力的ではないため解決への進展がないとされています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・早く捕まったら良いのに…[+9719 -81]

・本当何回目なの??[+7087 -66]

・なんで捕まえられないの?[+6012 -296]

・その人のせいでちゃんとスケジュールもこなせないし、本当残念。早く正常になれば良いのに。[+2962 -35]

・なんで何も迷惑かけていないAPINKだけがこんなに被害を受けるの?本当何回目?[+812 -17]

・カナダの法律がどうなってるのか本当に知りたい。このぐらいの常習犯の検挙にも協力してくれないということなの?[+711 -7]

・本当犯人頭おかしい[+555 -14]

・本当大変だと思うけど、これは捜査できないの?早く捕まえなきゃいけないと思うけど。[+456 -8]

・これは病気だよ[+296 -6]