【SHINeeジョンヒョン遺体で発見】警察から事件の詳細が発表される

警察が事件の詳細を発表

18日、SHINeeのジョンヒョンが部屋で死亡しているのが発見されたと衝撃的なニュースが報道された中、ソウルのカンナム警察署がジョンヒョンの遺体を確認し詳細を発表しました。

午後5時18分頃:姉から通報

警察や消防の発表によると、12月18日午後5時18分頃、ジョンヒョンの姉から「2日前に弟からカカオトークで遺書が送られてきて、連絡が途絶えている状態だ」と通報がありました。遺書の内容は「今まで辛かった」「これが最後の挨拶」という内容です。

午後6時10分頃:遺体発見

午後6時10分頃、ソウル市内の部屋でジョンヒョンが心停止状態で発見されました。当時フライパンで褐炭(と推定される)ものを焚いた状態で、その煙を吸って死に至ったと推測されており、現場に遺書はなかったようです。心肺蘇生法を受けて大学病院に運ばれたものの死亡確認されています。

SM側「確認中」

これらは警察側が公式的にメディアに発表しており、報道されています。情報も錯綜する中、所属事務所のSMエンターテイメント側は「現在確認中」だと発表しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント