B.A.Pの新曲MVのデヒョンに違和感。結果、代役だったことが判明し批判の声

B.A.PのMVのデヒョンに違和感の声

B.A.Pの新曲『Hands Up』のミュージックビデオが13日に公開されましたが、その中でメンバーのデヒョンに違和感を覚えたファンから疑問の声がコミュニティーサイトなどで寄せられました。

その結果、MVの一部の撮影がデヒョンではなく代役を使っていることが明らかとなりました。代役は帽子を深く被っており、顔が見えないように出演しています。

▲コミュニティーサイトより

デヒョンは一部代役だと発表

このような自体に所属事務所のTSエンターテイメント側がメディアに対し、デヒョンの代役の出演を認めました。デヒョンの個人スケジュールの関係で撮影途中に抜けることができなかったと明かされています。

デヒョンは現在ミュージカルにも出演しており、その関係だと推測されています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・いや、だから、なんで所属会社がミュージカルとカムバックを一緒に並行しようとするの?しかも韓国での活動が終わるやいなや、日本で活動して、6周年も日本でやって…。海外活動やミュージカルも重なるようにしてるの?本当にミュージカルの練習やカムバックの準備をしてくれたデヒョン、お疲れ様でした。本当にありがとう。[+249 -2]

・カムバックを急いで準備するからこういう風になるんだよ。[+206 -0]

・別にファンが早くカムバックしろとも促している訳でもないのに、急いでやろうとするからこうなるんだよ。所属事務所が個人スケジュールを考慮しないで勝手に撮ったっていうことでしょ。メンバー達はこういう所属事務所から準備するの大変だっただろうね。[+174 -1]

・言い訳だよね。どんな事情があったとしてもがっかりです。そこまでして避けれない状況だったのか?って感じ[+163 -1]

・メンバーのせいにして事務所は関係ないですっていう感じがする[+48 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント