風邪と疲労で活動休止のWANNA ONEカン・ダニエル、立てずに声も出せないほどしんどそうな姿が話題に

風邪と疲労で活動休止を発表したカン・ダニエル

6日にWANNA ONEのカン・ダニエルが目眩や熱などの症状で病院へ行き、診察の結果、連日のスケジュールのため疲労も重なったため、数日間の活動休止を発表しました。しかしカン・ダニエルは6日に行なわれたファンイベントにも少し出演しました。所属事務所によるとこれは彼の意思で出演したと発表されており、やつれて椅子に座ったまま声があまり出ていないカン・ダニエルの姿が話題となっています。





▲動画キャプチャー

カン・ダニエルが椅子に座ったまま挨拶をすると、観客席から「うわ〜」と心配の声も挙がっており、メンバーやファンと楽しい時間をともにできないことを申し訳ないと思っていると謝罪をしています。

ハードスケジュールをこなすカン・ダニエル

今年デビューしたWANNA ONEは大きく注目を集めており、中でもカン・ダニエルは単独での広告の撮影などもあり、ハードのスケジュールを送っています。今年8月に放送された番組でカン・ダニエルに密着した際、深夜まで曲の練習をして、朝4時に起きるという、1日平均1時間ほどの睡眠でスケジュールをこなす姿が明らかとなりました。