AOAミナ「チョア姉さんにはチョア姉さんの考えがある。来年グループでカムバック予定」

ミナ「チョア姉さんにはチョア姉さんの考えがある」

AOAのミナが今年6月に脱退したチョアについてメディアのインタビューに答えています。

「チョア姉さんにはチョア姉さんの事情と考えがあり、尊重しなければならないと思います。脱退しましたが、AOAのメンバー6人で『私達はこの道を選択したから頑張らなきゃ』という気持ちになりました。メインボーカルだったチョア姉さんの代わりヘジョン、ユナをボーカル担当して努力しています。」

再契約について

韓国では所属事務所への契約期間は通常7年であり、7年を迎えて多くのK-POPグループが脱退をしています。2012年デビューのAOAも契約満了時期が近づいており、再契約についても答えています。

「AOAで活動をすることができれば、チームもずっと続いて欲しいです。今後もこうやって過ごせたらと思っています。来年初め目標にAOAのアルバムを準備中です。」

現在のAOA

AOAは6月にメインボーカルのチョアが長い休息を通してそのまま脱退を発表しました。精神的な理由と不眠症を理由に挙げています。メインボーカルのチョアがいなくなったことで現在グループの活動が難しい状況で、今後は個人活動をメインに展開すると正式発表がありました。しかし今回ミナの発言によると来年にアルバムを出す予定だと明かしています。

AOA、チョア脱退でメインボーカルが決まらずグループの活動が困難に
チョア脱退 6月30日、AOAのチョアが脱退することが正式に発表されました。チョアは3月のAOAのコンサート以降、活動しておらず、心配の...