CODE-Vソルの母親が経営する味噌サムギョプサルが食べられるお店『チンソンチプ』が繁盛している件

CODE-Vソルの母親が経営する『チンソンチプ』

5人組ボーカルグループ・CODE-Vのメンバー、ソルの母親が社長をつとめるソウル地下鉄3号線、新沙(シンサ)駅の近所に位置するお店『チンソンチプ』が好評のようです。メンバーのinstagramには『チンソンチプ』で集まった写真が時々掲載されていますが、CODE-Vファンが韓国に旅行の際『チンソンチプ』を訪れる方も多いようです。社長であるソルの母親の顔も公開されていますね。

『チンソンチプ』自慢の味噌サムギョプサル

おすすめメニューはなんといっても味噌サムギョプサル。意外にも味噌味のサムギョプサルは韓国ではあまり見ることはないため『チンソンチプ』自慢のメニューのようです。ちなみに『チンソンチプ』が位置する新沙エリアはオフィス街のため、CODE-Vファンのみならず一般のお客様でも賑わうようです。ランチタイムや週末は特に繁盛するようです。

もちろん他のメニューも充実してるよ

『チンソンチプ』ではもちろん味噌サムギョプサルだけではなく、最近だと『チンソンチプ』の公式instagramではモクサル(肩ロース)、ハンジョンサル(豚トロ)もゴリ推ししています。また、昼から肉はちょっと…という方はビビンバやキムチ炒め飯(キムチポックムパプ)などのメニューもありますのでお好みに合わせてメニュー選択が可能。店舗の混雑を避けたいなら平日の月曜~木曜に来店するのが良さそうです。

■住所

서초구 신반포로47길 57(57, Sinbanpo-ro 47-gil, Seocho-gu, Seoul)

The following two tabs change content below.