現代風かぐや姫に変身した土屋太鳳が話題に。ショートムービー内ではキレキレのダンスを披露

ロッテのキシリトールガム発売20周年を記念したプロジェクト『ショートムービーみらい舞踊 竹取物語2017』に出演した女優の土屋太鳳が話題となっています。

かぐや姫に変身した土屋太鳳

発売20周年プロジェクト『ショートムービーみらい舞踊 竹取物語2017』では土屋太鳳が竹から生まれるかぐや姫を演じました。29日に東京都内で行われた発売20周年記念プロジェクト発表会では、着物に黒髪ストレートヘア、足元は真っ赤なロングブーツという現代風のかぐや姫ファッションで登場した土屋太鳳に注目が集まりました。

『ショートムービーみらい舞踊 竹取物語2017』の中でダンサーのISSEIとコラボレーションをした土屋太鳳はムービー内でキレキレのダンスを披露しています。土屋太鳳は小さい時から日本舞踊を習っていたようで、今回のダンスに対して『撮影では試行錯誤したけれど、攻めの姿勢で挑戦することができた』と成功のコメントを残しています。

公開間近の映画『8年越しの花嫁』

土屋太鳳、佐藤健が主演を務める映画『8年越しの花嫁』の公開が12月16日となっており、自身のInstagramでは公開直前イベントに参加した感想を述べています。花嫁用にヘアメイクをした土屋太鳳の写真を見たファン達は『何回見ても可愛い』『イベントお疲れ様』『ウエディングドレス姿似合いすぎる!』といった称賛のコメントが多数寄せられました。