サムエル正規1集アルバムタイトル曲『CANDY』の撮影ビハインド映像公開。デビュー後にどんどん大人っぽく成長していくサムエルが話題に

韓国番組プロデュース101シーズン2に出演、現在はソロ歌手として活動をしているサムエルの初の正規アルバム『EYE CANDY』が発売され、アルバムのタイトル曲である『CANDY』のビハインド映像が公開されました。

90年代コンセプトを表現したサムエル

アルバムのタイトル曲である『CANDY』は90年代をコンセプトとした曲となっていますが、ジャケット撮影時において、90年代にまだ生まれていなかった2002年生まれのサムエルが完璧に90年代の雰囲気を再現していることからファンの間で好評の声があがっています。サムエルはイメージ写真の中で黒のスーツを着た大人びた姿と、オーバーオールにトレーナーという90年代の少年を意識している姿の2つの違ったスタイルを披露しています。
YouTubeやV LIVEを通して1、2弾と2つ公開された正規アルバム『EYE CANDY』のビハインド映像は、サムエルの90年代を表現する今までとは少し違った姿を見れるということで人気を呼んでいます。

一気に大人っぽくなったサムエル

2002年生まれということもあり、プロデュース101シーズン2時では年下組で可愛らしい面もよく見られたサムエルですが、ソロ活動をしていく中で以前と比べてかなり大人っぽく変化しました。最近は前髪を伸ばしセンターで分けているヘアスタイルもファン達はカッコいいと大絶賛のようです。

SAMUEL 사무엘(@samuelupdates)님의 공유 게시물님,

サムエルは25日にべとナムにて開かれた2017 MAMAにも出演、真っ白な衣装にキラキラのジャケットを羽織った姿で登場『Sixteen』や新曲『Candy』を披露し観客を沸かせました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント