CL、2NE1解散について「残念だった。最後までやりたかった。」

CL、2NE1解散について「残念だった」

23日に韓国の番組にて元2NE1のCLが出演し、解散した2NE1について「残念だった。大変だった(辛かった)。最後までやりたかった。責任を負いたかった」などと発言し注目を集めています。

解散となってしまった2NE1

2NE1は2016年4月にミンジが脱退し、その後残りのメンバー3人で活動することが発表されましたが、結果的に長く活動休止中だったボムの精神状態が良くないという理由で解散が発表されました。

ヤン・ヒョンソクYG代表「2NE1解散はボムの精神状態が良くないため」
ヤン・ヒョンソク代表が2NE1が解散に至ったことについてメディアのインタビューに答えています。 解散はボムの精神状態が良くないた...

2017年1月には最後の曲となる『GOODBYE』をリリースしました。

この曲はCLが作詞に携わっており、CLはメディアの取材に対し、脱退したミンジを考えながら作った曲だと明かしています。歌詞には「行かないで、私達また会うその日までさようなら」とあり、今回のテレビ番組でも「残念だった」と答えているようにメンバーにとっても消化不良のまま解散に至ったようです。

2NE1の最後の曲『GOODBYE』、CLがミンジを想って作った曲だと明かす
『GOODBYE』はミンジを想って作った曲 2NE1が21日に最後の曲となる『GOODBYE』をリリースしましたが、作詞をしたメンバーのCLが韓国の...