NU'EST 、プロデュース101出演は成功!現在放送中の『THE UNIT』でも同じ効果を出せるか?

『K-POP男性グループがデビューから音楽放送1位を獲得するまでの期間』のグラフ

以前韓国のコミュニティで『男性グループがデビューから音楽放送1位を獲得するまでの期間』というグラフが話題になりました。期間が最も短いのがWINNER(6日)で、最も長いのが先月1位を獲得したNU'EST W(2045日)となっています。

この点について元CUBE所属でK-POPエンタメに詳しいのL-enさんに分析していただきました。

以下L-enさんによるコラムです。


今回、NU'EST Wがついに1位を取りました。これは1位獲得という結果に至るには音楽や実力のみならず、様々な要因が必要であると考えられます。WINNERやiKONがオーディション番組で人気を得て、そのままデビューしたので1位を勝ち取る時間が非常に短かったということからも分かります。

NU'ESTのプロデュース101出演は成功

プロデュース101シーズン2では何組かデビューしたことがあるグループのメンバーが参加していましたが、NU'ESTが所属するプレディスでは練習生ではなく、なんとデビュー6年にもなるアイドルで、しかもコンセプトが固まっており、割と活動をしているグループが出演するとは視聴者を含め誰も思いつかなかったはずです。

またNU'ESTはホットなアイドルグループであるSEVENTEEN、I.O.Iの2人のメンバーの先輩グループでもあります。そのため今回の番組の中でも話題になり、視聴者たちの感情を刺激できたかと考えられます。番組としても事務所としても本人達にとっても番組出演は適切な戦略だったと思われます。

出演には専属契約も影響か

またアイドルには所属事務所との7年という専属契約というしばりがあるので、事務所としては結果が出ないアーティストと再契約しないはずです。逆に結果が出ないままこんな長く活動を続け、1位を獲得できるのは逆に難しいと考えられます。認知度を積み上げられなかったグループが活動を続けたところで結果を出すことは非常に難しいです。このような背景があるためNU'ESTを出演させることに至ったとも考えられます。

現在放送中の『THE UNIT』は?

一方、現在放送中の『THE UNIT』では既にデビューしたアイドルをまた再起するというコンセプトで企画されています。確かに似たようなオーディション番組を何回も続けることはいつまでも効果が持続する保証がないのでコンセプトを変えたのは適切です。また既にデビューをしているため既存のファンもあるのである程度うまくいくと考えられます。

しかしプロデュース101でデビュー前の練習生らと一緒に出演していたNU'ESTのようなインパクトと結果を出すようなグループがあるかというと、まだあまり考えられないところです。

この記事を書いた人:L-en(エレン)

元CUBEエンターテインメント所属。K-POPなど韓国のエンターテイントビジネスとSNSの関係などにの関係について大学で論文を掲載。IT企業で新規事業のプロデューサー、プロジェクトマネージャーなどの肩書きも持ち、現在東京・新大久保でバーも経営中。

・Twitter:@Star_L_eN
・L-enさんのお店:K-style Cafe&Bar LeN(東京都新宿区大久保1-7-21,2F)