ソヒョン、個人事務所立ち上げと報道。個人事務所なら今後も少女時代として活動できるか注目が集まる

ソヒョンが独立へ

先日少女時代のソヒョン、スヨン、ティファニーが所属事務所のSMエンターテインメントとの契約が満了になったと発表されましたが、ソヒョンは他の事務所に入ることなく、事務所を立ち上げ独立を準備していると報道されています。関係者によると、ソヒョンは広告代理店の知人の助けを借りて準備をしていると明かされています。

契約満了の3人は現時点で脱退ではない

少女時代はスヨン、ティファニー、ソヒョンがSMと再契約をしないことが明かされましたが、少女時代の解散は予定していないと発表されています。現時点ではこの3人が正式に脱退かどうかもまだ触れられていなく、SM側によると「メンバーも解散は全く考えていないものの、契約が終了したメンバーがいるため、少女時代の今後活動の方向についてはメンバーと話し合って、慎重に決定する」と発表しています。

ソヒョンは少女時代メンバーとして活動できる?

今回の報道が正しく、このままソヒョンが個人事務所を無事立ち上げたとしたら、引き続き少女時代としても活動できる可能性があるという声も多く、今後の動向に注目が集まっています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ソヒョン、SMじゃないと主演になるのは難しそう[+6752 -509]

・なら少女時代として一緒に活動もできそうね[+2684 -202]

・この選択が一番良さそうだね[+1738 -165]

・個人事務所立ち上げるなんて考えもしなかったけど、考えてみると良さそうだね。何でも応援するよ[+1625 -210]

・ファイティン[+984 -163]

・個人事務所で活動しながら少女時代としても活動できそうだね!個人的な希望だけど…。[+320 -49]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント