韓国で日本映画『君の膵臓をたべたい』が大ヒットの件

タイトルが斬新で評判の『君の膵臓をたべたい』

韓国では10月25日に劇場公開された日本映画『君の膵臓をたべたい』ですが、公開と同時に3万8901人を動員し、話題になっています。タイトルを見る限りホラー映画を連想するユーザーが多いですが、そのインパクトあるタイトルが韓国語でも直訳されたことで、結果的に話題性を呼んだようです。


韓国では日本の青春ストーリーがウケる件

『君の膵臓をたべたい』の映画の内容については、詳しく話すとネタバレになってしまうため、あまり言えませんが、コンセプトは『青春ストーリー』。かつて韓国でも人気を博した日本映画『Love Letter』『世界の中心で、愛をさけぶ 』も同様、日本と韓国の映画文化は違えども、このような『青春ストーリー』は韓国人にとっても通じるものがあるようです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・タイトルだけ見ればホラー映画[+159 -5]

・タイトルが日本らしいと言えばいいだろうか [+121 -1]

・理解できない日本の感性[+104 -10]

・韓国で上映するなら、タイトルを韓国らしく変えてほしい[+11 -2]

・映画を見たらタイトルが理解できるけど、何かひっかかるのは事実だよね[+10 -1]

・原作を読んだことがある人は分かるはずだけど[+9 -4]

・タイトルだけで評価するのはどうかと[+4 -3]

・小説は読まずに変わったタイトルだから映画だけ見たけど、意外に面白かったよ[+2 -2]

・タイトルで好奇心が生まれる人は多いと思う [+2 -2]