『SNSにおいて影響力のある有名人』ランキングに防弾少年団がランクイン

アメリカの芸能週刊誌『USウィークリー』が発表した『ソーシャルメディアにおいて最も影響力のある有名人(The Most Influential Celebrities on Social Media)』を選定し、その中に韓国アイドルグループである防弾少年団が14位にランクインし話題を呼んでいます。

アジア人では防弾少年団のみがランクイン

『SNSにおいて最も影響力のある有名人』というタイトルで選定された今回のランキングでは防弾少年団のみがアジア人としてランクインしています。1位には世界的歌手であるビヨンセ、2位にはアリアナグランデ、トランプ大統領が6位、オバマ前大統領が12位にランクインしており防弾少年団はそれに続いて14位という結果になりました。このランキングにより防弾少年団の世界的な認知度が証明されています。

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿 -

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・防弾少年団、国威宣揚しっかりとしてるね。[+12 -2]

・とにかくすごいことじゃない?良い方向に応援してくれないかな?[+10 -2]

・防弾少年団花道だけを歩こう!![+9 -9]

・それでもまだマイナーな方じゃない?[+7 -10]

・わたしも防弾少年団の曲は知ってるけどこんな見た目だとは知らなかった…[+1 -3]