GFRIENDがヒット曲『夏の雨』をあえて秋にリリースした理由

新曲『夏の雨』がヒット中のGFRIEND

リパッケージアルバム『RAINBOW』のタイトル曲『夏の雨』がヒットしたGFRIENDですが、あるインタビューにてあえて秋に『夏の雨』という楽曲を発売した理由について語っています。

実は夏の思い出を回想している『夏の雨』

GFRIENDいわく、最近ファンから「なぜ秋に『夏の雨』なのか」という質問を多く受けるそうですが、タイトル曲『夏の雨』は、夏の思い出について歌っている曲ではあるものの、実はその思い出を秋に回想しているというのが楽曲のモチーフだそうです。またGFRIENDは「もちろんタイトルを間違えて付けたわけではない」と前置きした上で「夏に聴くのももちろんいいけど、感性的な楽曲に仕上がっているため秋の季節に聴くのがおすすめ」「歌詞に集中して楽曲を繰り返し聴けば、秋に聴くべき理由が分かるはず」と話しています。

・サビの『一筋の雨のようにすごく綺麗だった透明な私達のストーリー』という歌詞が印象的な『夏の雨』






▲動画キャプチャー


Spotifyのダウンロードはこちら
(アプリで聴くと便利です!)

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・『夏の雨』聴けば聴くほど感受性が豊かになる感じ[+74 -5]

・GFRIENDだけの感性、『夏の雨』[+62 -5]

・GFRIENDのステージ見るたび癒される[+13 -3]

・私達の心を夏の雨で濡らしてほしい[+9 -2]

・オムジ綺麗[+8 -0]

・収録曲の『RAINBOW』もすごくいい[+7 -2]

・『夏の雨』は歌詞と振り付けが一致しているのがポイントなんじゃないかな[+6 -1]

・『夏の雨』聴いてアルバム即買いした[+6 -1]

・『夏の雨』は『Rough』の時みたいに切なさがあってすごくいい[+3 -0]

The following two tabs change content below.
がっきー

がっきー

プロフィール: 韓国某大学院在学中。J-POP、K-POPが趣味で休日は主に音楽観賞、韓国のテレビ局にて番組観覧。