同時期にデビューする『プロデュース101』練習生出身のRAINZとJBJの共通点と違い

10月にデビューすることが決まった『プロデュース101』出演の練習生で結成されたRAINZとJBJへの期待が高まっている中、2組の共通点と違いはどんな部分があるのでしょうか?

・RAINZ
(キム・ソンリ、ピョン・ヒョンミン、ソ・ソンヒョク、イ・ギウォン、チャン・テヒョン、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ)

RAINZ公式カフェより

・JBJ
(高田健太、キム・ヨングク、キム・サンギュン、ノ・テヒョン、キム・ドンハン、クォン・ヒョンビン)

JBJ Twitterより

共通点:ファンの関心がきっかけで結成されたグループ

2組の最大の共通点は『プロデュース101』が放送されるにつれ、ファンの関心がきっかけで結成されたグループです。結果的にこの2組は『プロデュース101』当時から「正式にデビューしてほしい」というファンの要望に応えたことになります。

違い:メンバーのポジション

この2組の最大の違いはメンバーのポジションにあるようで、RAINZは主にボーカルが強みのグループで、JBJはボーカル、ラップ、ダンスとメンバーの担当が明確に分かれています。その結果、2組の楽曲のコンセプトが全く違うものになるのではないか、と言われています。そのため異なる魅力を発揮する2組に対し「どっちも応援したい」というファンの声が多いです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・JBJのファンだけど、2人とも早くデビューして、バラエティーにもたくさん出てほしい、長く活動してね[+33 -0]

・『プロデュース101』でみんな頑張ってたし、JBJもRAINZもデビューすることになって本当に嬉しい[+31 -0]

・RAINZもJBJもステージでたくさん会おうね[+2 -0]

・JBJいつも応援してる、RAINZデビューおめでとう、同じステージに立ってるのが見たい[+2 -0]