WANNA ONEミニョンの韓国語標準語のマスターの秘訣

実は釜山出身のミニョン

釜山出身のWANNA ONEミニョンですが、今や完璧な標準語(いわゆるソウル方言)を駆使しています。過去にミニョンは「ファンに方言で話してほしいと言われる時があっても、いざとなったら方言が出ない」と話していたことがあります。

詩の朗読で標準語をマスターしたミニョン

そんなミニョンの標準語マスターの秘訣は、なんと詩を朗読すること。ミニョンの流暢な標準語での詩の朗読の途中で楽曲『PICK ME』の歌詞を朗読し始め、メンバーのジフンが大きくリアクションしています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ミニョンは見るたびイケメン[+470 -72]

・ミニョンってジャンケンしてもかっこいいよね[+36 -5]

・『PICK ME』をスイートに朗読するだなんて(号泣)[+21 -4]

・PICK ME!PICK ME!PICK ME!PICK ME!詠んで!!詠んで!![+19 -4]

・魅力が溢れている[+15 -4]

・ミニョンって日本語もネイティブ並みらしいから誰か披露させて[+10 -4]