WANNA ONEウジン『帯状疱疹にかかった時、夢を諦めようと思ったこともある』

『プロデュース101』出演当時帯状疱疹にかかったウジン

WANNA ONEウジンが先日のラジオにて『プロデュース101』出演当時、帯状疱疹にかかり苦労したことについて話しています。

・『プロデュース101』で眼帯をしてパフォーマンスをするウジン

・ラジオでのウジンのコメント

ウジン曰く『帯状疱疹にかかり夢を諦めようと思ったこともある』『今まで苦労をかけてきた両親に申し訳ないと思って夢を追い続けようと思った』と明かしています。

標準語を話そうとしてもつい方言が出てしまうウジン

ちなみにウジンは釜山出身にも関わらず「ソウル出身です」と言って標準語を話そうとしている姿が番組を通じたびたび見られます。

といっても、やはり方言を直すのは難しいようで、釜山方言のイントネーションがどうしても出てしまうそうです。これに対し「一生懸命直そうとしている姿がかわいい」「方言で話す方がセクシーで好き」というファンの声が多いようです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ウジンのファンなのが自慢[+151 -0]

・帯状疱疹にも負けなかったウジンの夢を応援する[+123 -0]

・ウジンの人柄も実力も素敵[+119 -0]

・ウジンの夢を最後まで見守るからね[+112 -0]

・辛かった時を耐え抜いてデビューしてくれてありがとう[+103 -0]

・帯状疱疹ってただ立ってるだけでも辛いのにステージで輝いてたウジンは素敵すぎて…[+38 -0]

・帯状疱疹でも練習、本番全てやり遂げたウジンを褒めたい[+37 -0]

・これからも幸せにね[+37 -0]

・ウジン本当にすごい[+36 -0]