TEENTOP所属事務所、一方的に脱退した元メンバーL.JOEに損害賠償を請求

TEENTOP元メンバーのL.JOEに損害賠償を請求

TEENTOPの所属事務所TOPメディアが、TEENTOPの元メンバーのL.JOEに対し、損害賠償を求める訴訟を起こしたことが明らかになりました。L.JOEは2018年1月まで契約期間が残っていたのにもかかわらず、今年2月に所属事務所に契約解除を訴えており、その後一方的に事務所を通さず、ソロ活動を行なっており、問題となっていました。

他の所属事務所との接触・専属契約が禁止状態のL.JOE

現在のL.JOEは所属事務所との連絡に応じないため、所属事務所が『韓国芸能マネージメント協会』に仲介を委託しており、現在この騒動が解決するまでL.JOEは現在他の所属事務所との接触禁止となっています。

TEENTOPエルジョ、他の所属事務所との接触・専属契約が禁止に
エルジョが他の所属事務所との接触禁止に TEEN TOPの所属事務所TOP Media側が、エルジョは契約が残っているのにも関わらず所属事務所...

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・所属契約残っているのに勝手に活動するのはダメでしょ[+2387 -70]

・何かを始めるにはちゃんと処理をしてから始めないとダメだよ。[+1987 -57]

・これはL.JOEが間違っているでしょ[+255 -8]

・電話も2年契約で途中で解約したら違約金発生するよね[+220 -4]