人工知能とマジカル・パンチラインがコラボ『 MV先行型 楽曲制作プロジェクト 』を開始

曲よりもMVを先に作る!?

アイドルグループ『マジカル・パンチライン』がイノベーションプロジェクト『McCANN MILLENNIALS(マッキャン ミレ二アルズ)』との共同による人工知能を用いた世界初のプロジェクトを発表しました。

このプロジェクトは人工知能が『マジカル・パンチライン』の新曲MVに最適な映像表現を提案し、それを元にMVを先に撮影し、さらにその映像に後から曲を制作するという、本来の音楽作りとはまったく逆の方法です。

人工知能が作り出したマジカル・パンチラインの新曲はどんなコンセプト?

そんな人工知能が今回算出したコンセプトは『狩猟本能を学園モチーフで、擬物化を使いアンニュイなトーンで、ドキッとする映像で伝えろ。』という難解なものです。この指示を元に今後MVを撮影し、それに合わせて楽曲を制作することになります。

一体どんなMVが仕上がるのか、これからどのように楽曲が作られていくのか楽しみですね。こうした様子は、YouTubeのほか、HPでもチェックできます。

マジカル・パンチラインHP http://magipun.com/