新たなトレンドとなるか!?「異色肌ギャル」が話題に

モデル・コスプレイヤー・ライターとして活動するmiyakoさんがプロデュースする、「異色肌ギャル」が話題になっています。異色肌ギャルとは、その名の通り緑やピンクなどのカラフルな肌色で、まるで人ではないかのような様相です。

miyakoさんは緑色担当だそう。twitterにはもちろん普段の姿をUPしていますが、このの姿からは想像もつかない変身ぶりです。

今年6月に新宿歌舞伎町で開催された撮影会がネットニュースやtwitterを中心に大きな話題を呼び、世界中にフォロワーを生んでいます。

今回もカラフルな肌色に思わず目を引かれた人たちによって、一時騒然となったそう。miyakoさんは「派手な髪色が流行ったら、派手な肌色も良いのでは?」という発想から異色肌ギャルを思いついたそうです。肌の色には舞台用のドーランを使っていて、「あまり意識しているわけではないのですが、今まで以上に外国人の方にもウケそうだなと思います。この秋、私たちは大きなチャンスをたくさんいただいているので、ぜひ注目してもらえたら幸いです」と語っています。