MXM「プロデュース101で脱落したのは悲しいけどMXMとしての活動はもっと意味深い」

BRANDNEW MUSIC所属で『プロデュース101』に出演していたイム・ヨンミン、キム・ドンヒョンのユニット、MXMが『プロデュース101』当時について、そして今後の夢について韓国のメディアのインタビューで語っています。

・6日にショーケースを行なったMXM

『PICK ME』ステージの撮影が最も辛かったと話すMXM

MXMは『プロデュース101』の撮影のうち、101人の練習生全員がステージに立った『PICK ME』の撮影が最も辛かったと話しています。なんと『PICK ME』の撮影だけで約12時間かかったそうです。

また「プロデュース101で脱落したことは悲しかったけど、落ちたことで今回のMXMの活動がもっと意味深く感じる」とも語っています。

今年の『MAMA』に出演することが目標だというMXM

またMXMは「今年のMAMAに出演したい」という夢を持っており「MAMAのステージに立つことは歌手として名が知れたという証拠だから」と、その理由についても語っています。

ちなみにMXMは現在コスメブランド『TONYMOLY』のイメージキャラクターを勤めており、人気はうなぎのぼりのようです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ヨンミン、ドンヒョン、おめでとう、2人も実力が無いから落ちたわけじゃないからね[+75 -2]

・MXMヒットするよ[+60 -0]

・違ってて似ている2人、本当に素敵な歌手[+48 -0]

・いつも応援してるね[+45 -0]

・MXMは私の幸せ[+10 -0]

・『MAMA』行こう[+9 -0]

・これからはいいことでいっぱいだよ[+6 -0]

・長く活動してね[+3 -0]

・デビューおめでとう[+3 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント