ソウル『景福宮』と『昌慶宮』、16日から秋の王宮ライトアップを開始

ソウルに位置する朝鮮王朝時代の王宮である『景福宮(キョンボックン/경복궁)』と『昌慶宮(チャンギョングン/창경궁)』の夜間ライトアップが開始されます。(文化財庁より)

今月16日から11月2日まで、午後7時から10時までの間にライトアップされる予定です。
景福宮:10月17日〜11月2日(火曜定休日)
昌慶宮:10月16日〜11月1日(月曜定休日)

入場数制限があり、前売りチケットが8日からインターネットで販売されていますが、海外から来る観光客は現地で購入できるようです。(景福宮3,000ウォン、昌慶宮1,000ウォン)

景福宮夏のライトアップ

3 件のコメント

  • パッピンスがメイクやコスメ記事を超えて観光スポットまで紹介wwなんでww
    綺麗だけど、なんでこれ2週間とかしかやらないんだろ。電気代そんな高いのか?観光スポットなんだし毎週末やればいいのに。。

  • 個人的に、ソウルの王宮って都会的なビルの中にあるからかっこいいと思ってる。同じ理由で大阪城とかもビルの中にあってかっこいい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。