C-CLOWNが解散をした理由←メンバーが芸能活動を諦めていた

C-CLOWNがデビュー3年で突如解散発表

10487191_913520118661807_52718434731702347_n
C-CLOWN Facebookより

5日、C-CLOWNが突如10月5日付で解散となったことを発表し、波紋が広がっています。C-CLOWNは2012年7月に『SOLO』でデビューし、2013年10月には東京赤坂BLITZにて初の日本単独ライブを行い、昨年7月にも『Let’s Love(僕と会って)』をリリースするなど意欲的に活動していました。突然の解散発表に対し、韓国のネット上では下記のように様々な意見が寄せられています。

韓国のネット上での意見

instizより

・この人達、ファンを集めてなかった?

・マジか、名前だけ知っているけど残念だ

・え?どっかの大学の広報もしてなかった?

・歌は本当に良かったのに… !!!

・うちの大学祭に歌うたいに来たことある…。

・イェダンエンターテインメントはEXIDもヒットしなかったら容赦なく解散だったでしょう?

・↑え?EXIDもイェダンなんですか?

・↑↑そうみたいです。

・3年しか活動していないのに。

・ビジュアルだけ見れば最高だったし、実力もみんな良かったのに…。

・1年前のファンサイン会が最後の姿だったのか。ロムがユバロムという名前じゃなくて、他の名前でTwitterの名前変えた時、まさかまさかとは思っていたけど…メンバー各自で見れれば良いけど。

メンバーが芸能活動自体を諦めていた

アイドルグループとしてデビューしてから3年で解散というのはあまりにも早く、公式発表では具体的な解散理由が明かされなかったため解散理由に注目が集まっている中、韓国のメディアがC-CLOWNの所属事務所の関係者に取材をしたところ下記のように明かしました。

「まだ専属契約は残っている状況だったが、メンバーがそれぞれの道を行くのを望んだ。芸能活動自体に意味を見出せなかったメンバー達が多かった。そのためメンバー達の両親とも幾度も話し合い、所属事務所もメンバー達の意見を優先するようになった。メンバーと所属事務所の間に契約上の問題はなかった。」

このようにあくまでメンバーの意欲の問題だと報道されています。

タグ: