元EXOタオ、デマに対しは法的措置で対応すると発表。SMからは違法芸能活動で提訴される

デマに対しては法的措置で対応すると発表

元EXOのタオが出席したロンドンのファッションショー『VERSUS VERSACE 2016 S/S』に遅刻をし、モデルに混じってランウェイを通ったことで、中国メディアやネットユーザーから批判が寄せられている中、タオの公式事務所が声明を発表しました。


スクリーンショット 1
▲動画キャプチャー

元EXOタオ、ファッションショーに遅刻をし、モデルに混じり舞台を通り批判の声
タオがモデルに混じってランウェイを歩く 19日、元EXOのタオが出席したイギリス・ロンドンのファッションショー『VERSUS VERSACE 2016 ...

「ファッションショー現場に向かっている中、渋滞に遭い、最終的に車から降りて現場に走って行った。現場の入り口にファンが集まっていて遅くなった。ブランド側に心から申し訳ない」と遅刻した理由と、謝罪をしました。同時に「遅刻に対する批判は受け入れるが、意図的な悪意のあるデマや、タオに対し酷い傷を与える行為に対しては法的措置を検討する」と発表しました。

実際にYouTubeにはタオがファンに囲まれる様子がアップされており、車に乗り込む場面ではありますが、現地にファンが多くいることが確認されています。

SMが正式にタオを訴える

これとは別件で、同日の22日、EXOの所属事務所SMエンターテイメントが、タオとタオのアルバムの製作会社に対して訴訟を提起し、2015年9月18日、北京の裁判所に正式に受理されたことを明らかにしました。

今年の4月にタオの父親が、タオの足の怪我と所属事務所のSMエンターテイメントへの不満を理由に活動休止を求めることを発表しました。それ以降タオはEXOの活動に参加をしておらず、事実上の脱退となっていました。

その後、タオはSMとの契約が有効なまま、無断で中国で活動を続け、7月にはソロアルバムをリリースするなど、SMとの関係が曖昧な状態となっていました。
タオ
タオ工作室weiboより

しかしそんな中、YouTubeに掲載された自身のMVが「著作権侵害」という理由でSMの申告で削除され、8月になりタオがSMに対し専属契約を解消する訴訟を起こしました。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

12 件のコメント

  • まとめると、アジアの田舎もんの冴えない勘違い若手スターが、自己の評価に箔をつけようと背伸びして世界的なファッションウィークに顔出したら、世間知らずすぎて失礼をかました結果、地元の田舎で酷評の嵐になってしまったという計算外な事態に慌ててしまい、言い訳と逆ギレ訴訟をほのめかし、ただでさえ少ないファン数を更に減らしてしまう自爆をしてしまったという事でしょうか(笑)
    EXOにハマれずMV見るくらいだった時には想像できないくらいの小者ナルシストだった事にただただビックリ。

  • クリスとルハンは良かったね!このクズのおかげで「先に出た2人はまだちょっとまともかも」って思われるもんね!クズさがタオのおかげで霞むもんね!

  • この動画帰る時の映像だし、もし行きにもこのファンがいたとして遅刻の理由になるほどの規模ではないでしょ。
    そもそも遅刻してランウェイに入る時点でおかしいのに何を逆ギレしてんだろ笑
    辞め方から何から全てが非常識

  • コメントを残す