GOT7ジャクソン、日本での活動休止を発表。日中韓のスケジュールをこなすのが不可能なため?と話題に

ジャクソン、今後日本での活動に不参加

5日、GOT7のジャクソンが今後日本での活動に参加しないことがオフィシャルサイトにより発表されました。特別な例を除き、今後ジャクソンは日本でのコンサートやリリースイベントには参加せず、今後の活動は6人となります。この理由について「今後のスケジュールの調整及びコンディションの管理が必要という本人の意思があった」と明かされており、何度も話し合いをしたことが伝えられています。韓国のネット上では主に韓国での活動は必須として、日本と中国のスケジュールをこなすのは不可能なため仕方ない決断だという意見が多い様です。

GOT7は今後11月15日に日本2ndミニアルバム『TURN UP』をリリースする予定で、11月から日本ツアー『TURN UP』も開始される予定です。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・韓国の活動は必須のスケジュールで、日本と中国を選択しなければいけない中、中国を選択したんだろうね。それが合っていると思う。[+960 -31]

・そうなんだ、ゆっくり休んでほしいㅠㅠㅠㅠㅠ[+732 -50]

・6人のGOT7ってもはや意味あるのかな…。とりあえず休んでほしい。心境は複雑だね[+563 -33]

・ジャクソン残念だね。それでもジャクソンもGOT7も両方頑張ってほしい[+436 -24]

・ジャクソンが日本のスケジュールに加えて中国のスケジュールまでこなすのは困難だからどちらかの選択を余儀なくされたんだろうね。体が2つあっても足りないよ。それでも韓国では7人でカムバックするし、応援するよ[+223 -10]

・ジャクソンの殺人的なスケジュールを知っているファンとしてこの決定は避けられないと思ってほしいです。日本以外の活動はジャクソン参加してくれるから…。応援するよ[+185 -10]

・残念だけど、日中韓の活動をするとなると体が持たないよ。ジャクソンの健康を尊重すべきだと思う。[+171 -7]