岡山県の本気!乙女ゲーム風動画で防災を知ることができる『きび男子(だんご)』

乙女ゲームで防災を知る動画が話題!

9月1日は防災の日。各地で避難訓練なども行われましたが、乙女ゲーム風の動画で防災を知る動画が話題を呼んでいます。





▲動画キャプチャー

これは岡山県が作成した「きび男子(だんご)」という動画。見るだけで、岡山の県政がわかるオリジナルアニメになっています。ストーリーは、岡山県の晴之国学園に転校してきた主人公「もも」が、生徒会長の犬飼、お調子者の猿彦、クールな神鳥、謎が多い英語教師のアレク先生など「きび男子」と出会い成長していくという内容。岡山県が発祥と言われている「桃太郎」にちなんだストーリーになっています。

声優が豪華!

代表作に「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役などの梶 裕貴さん、「魔法つかいプリキュア!」十六夜リコ/キュアマジカル役で歌手としても活動している堀江由衣さん、「ハイキュー!!」の日向翔陽役などで知られる村瀬 歩さんを起用するなど、豪華な声優陣が務めたことでも話題を呼んでいます。

今回の動画は、地元の高校生から大学生にむけて防災への取り組みを啓発する内容。ターゲットを絞り、県政や防災に興味関心を持ってほしいと作成したそうです。早くも続編の作成が決まっていて、これからどんなコンテンツが発信されていくのか楽しみですね。

公式HP