WANNA ONEジェファンのラップが海外で差別用語かと問題になるも真相は…

WANNA ONEのメンバーでメインボーカルを務めるキム・ジェファンの発言に差別用語が含まれているのではないかという声が海外からあがってきたようです。

MnetMcountdown's twitter update!

A post shared by Kim Jaehwan & Kim Yongguk (@kim.jaehwanyongguk) on

誤解を呼んでしまった発言

キム・ジェファンは8月23日に公開された韓国音楽番組『show champion』のコーナーでラップをする姿が見られました。その際のラップが『Yo 내가 What's Up? Come one!』という内容だったのですが、내가(ネガ)の部分が英語の『Nigger』だと勘違いをされてしまい、『Nigger』黒人を差別する意味を持っているようで海外から差別用語を使ったのではないかとの指摘がありました。
https://instagram.com/p/BYK28ZNn0pY/

韓国語の理解不足の問題か?

WANNA ONEの所属事務所YMCエンターテイメント側は『キム・ジェファンの発言は放送するにあたって問題はなく、差別的な意図は全く持っていない』とコメントを残しました。今回騒動はK-POPに関心のある海外のファンの韓国語に対する理解不足のために生じたパプニングだったようです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・差別用語に聞こえたっていう方が変だよ。[+737 -11]

・つまらないことにケチつけてるね。ジェファン気にしないで活動頑張ってね!WANNA ONEファイト![+542 -9]

・元気だして!大したことないから気にしないでね!歌すごく良いから頑張って![+334 -7]

・人種差別は私たちが受けてるのに。韓国語無視しないで。[+78 -0]

DSPメディアからデビューのK.A.R.D、ブラジルで人種差別を受けたと話題に
SS501、KARA、RAINBOW、APRILなどを輩出したDSPメディアからデビューのK.A.R.Dが人気急上昇のなか、ブラジルで人種差別を受けたと話題に...
実は舞踊もできるWANNA ONEカン・ダニエル。「ダニエルにできないものは無い」とファンがザワついている件
実は高校時代の専攻が現代舞踊のカン・ダニエル 先日バラエティー番組『週刊アイドル』に出演したWANNA ONEですが、メンバーのカン・ダ...
バラエティ番組に引っ張りだこのWANNA ONE
バラエティ番組に引っ張りだこのWANNA ONE 新人グループ『WANNA ONE』が毎週多くのバラエティ番組に出演していることで話題を呼んでい...

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント