でんぱ組.incの相沢梨紗が自身のファッションブランドを発表

しょこたんこと中川翔子さんの『mmts(マミタス)』、元SKE48の平松可奈子さんの『ハニーシナモン』など自らファッションブランドを立ち上げる芸能人は数多くいますが、今回でんぱ組.incで活躍する相沢梨紗さんが自身のファッションブランド『MEMUSE』を発表しました。

今秋開催の『Amazon Fashion Week TOKYO』でコレクションデビューを果たします。

でんぱ組.incの相沢梨紗

相沢梨紗さんは文化服装学院でファッションを学びながら秋葉原のメイドカフェで働いていた経歴の持ち主。2009年よりでんぱ組.incメンバーとして活動開始しました。

でんぱ組.incでは様々な大型ロックフェスなどに出演、日本武道館公演や国立代々木第一体育館2日間コンサートをソールドアウト、2015年にはワールドツアーも行うなど精力的にライブ活動を展開しています。

相沢梨紗さんは自らイベントやライブを企画、キュレーション、スタイリング、グッズデザイン、CDジャケットのイラストも手がけるなど幅広く活動しており、特に力を入れていた衣装デザインを通して、オリジナルブランドの立ち上げに至ったそうです。

どんなブランドなの?

コンセプトはパーソナリティーを大切にする人の『バトルドレス』がテーマ。コスチュームとファッション、2次元と3次元をつなぐブランドとしてデザインしていくそうです。見た目だけでなく、内面的な変身願望を昇華するスタイルを打ち出していくそうです。

twitterでは「女の子が強く美しく居られる、着ると勇気をもらえるようなお洋服を提案していきます」と発言。勝負服となりそうな服をたくさんデザインしてくれそうですね。

『Amazon Fashion Week TOKYO』でのお披露目を控えています。その後はセレクトショップ『WALL』にてアイテムを展開する予定。どんなデザインの洋服が並ぶのか楽しみですね。ファッションも楽曲も独特のスタイルのでんぱ組.inc。相沢梨紗さんのデザイナーとしての新たな活躍が期待されます。