韓国オルチャン『ハヌル』が伝授する全身写真をモデルのように撮る方法

韓国で下着ブランドを経営していることでも有名な人気オルチャン『ハヌル』が全身鏡でスタイル良く写真が撮れる方法を紹介しています。簡単にできる技なのですぐに実行できると人気を呼んでいるようです。

写真を撮るときのポイント

一般的に全身鏡に写った自分の姿を撮ろうとする場合、6頭身ほどになるようですが、これではモデルのような写真を撮ることができません。モデルのように撮るポイントとして下記の項目を守りましょう。

1.頭の上の空間をなるべく空けるようにする。

2.普通に立っていては寸胴に見えるので、自信のある片方の脚を前に出して立つ。

3.出した脚は画面下のラインにギリギリになるようにする。

4.体の重心を前ではなく後ろにかける。

5.最大限に骨盤をひねり、Sラインをつくるようにする。

6.息を止めてお腹を引っ込める。

7.肩に力を入れて、鎖骨を出す。

8.自分の腰の位置よりも上の部分に手を当ててポーズを撮る。

この8個のポイントを実行するだけで簡単にモデルのような全身写真が撮れちゃいます。全身鏡だけでなく普段の外で撮る場合も、ポイントを意識すればスタイル良い写真に仕上がります。