どう変わった?女子高生のトレンドを比較したイラストに反響

流行に敏感な女子高生。廻りに取り残されたくない、という思いの反面、次々と移り変わるトレンドについていけない、という人も多いのではないでしょうか。女子高生のトレンドがここ10年でどのように変わったのかを比較したイラストに大きな反響が寄せられています。

10年で女子高生はどう変わった?

イラストを投稿したのは「さといも屋」さん。普段から制服が好きで、主に女子高生のイラストを描いているそうです。制服の着こなし方はもちろん、流行した音楽やアニメ、アプリなども紹介しています。昔女子高生だった、という人には「懐かしい!」と思う方も多いのではないでしょうか。共感するコメントも相次ぐ中、「そうだったの?」と驚く声も聞かれます。

2017年のトレンドは?

肩掛け型の「女子高生カバン」が主流だった10年前に変わり、現在不動の人気を集めているのがリュック。シンプルで機能的なものが定番となっています。

スカート丈も、ひざ上15センチや20センチと言われたミニ丈から、ひざ丈にシフトチェンジ。ドラマやグラビアなどでもひざ丈が使用されることが多くなっています。

なんと現在の制服は、スカートを腰の位置で折ることができないようにベルト部分に工夫されていたり、裾が切れないように「レインボーロック」というロックミシン処理がされているものもあります。自分の制服を確かめてみてはどうでしょうか?

次々と移り変わる女子高生のトレンド。今後どんなものが流行するのか、どんな新しい着こなしが生まれるのか、楽しみですね。