インスタ女子の4人に1人は『Instagram専用カメラ』所持。インスタ映えするカメラって?

カシオ計算機株式会社から10~40代女性655人を対象にしたSNSについての調査結果が発表されました。
CASIO:インスタグラム利用女性の4人に1人が スマホじゃなく「インスタ専用カメラ」を持っていた!!

10代~20代の2人に1人以上はInstagramを利用中

その結果、TwitterやSNOW、Facebookなど様々なSNSがある中、Instagramが中でも人気があるという結果が明らかとなりました。10代~20代の2人に1人以上はInstagramを利用中であるということが言えます。

インスタ女子の4人に1人は『インスタ専用カメラ』

またInstagramを利用している女性の4人に1人は『インスタ専用カメラ』を持っていることが明らかとなっています。前述の通りInstagramが若い女性に人気があるという一方で、スマホでの投稿に不満を持つ女性も多く、スマホでは明るさやズーム、画質などがカメラよりも劣ることがスマホでの投稿による不満としてあげられています。

インスタ映えするカメラ

そんなInstagramで映える3つのカメラを紹介します。それぞれ大きく特徴が異なるものを集めました。

EX-FR100L

16mmの広角単焦点のコンパクトデジカメ。スマホではどうしても手ぶれが心配になりますが、手ぶれを抑える機能や、スマホアプリのようなカラーフィルターによる調整、美脚機能、防水機能なども付いているため様々な場面で使えそうです。

昔のガラケーのような変わった形状をしているのも特徴的です。

CASIOより

Go Pro HERO5

どちらかというと動画で使うことが多いカメラですが、もちろん写真撮影も可能です。防水機能に加え、超小型のため、よりアクティブなことをしたい方にオススメです。


Theta S

360度カメラで1回の撮影であらゆる方向を撮影でき、自撮りに加えて周りの環境も一緒に写すことができます。撮影した画像をスマホに取り込んでVRゴーグルを使えばVRでその場にいるような没入感を楽しめます。小型で持ちやすいの嬉しいところです。

現在のところInstagramは360度画像に非対応ですが、専用のアプリなどでトリミングするとかなり変わった個性的な画像に仕上がります。

最近のInstagramでは『写ルンです』やチェキのように画素が荒いレトロなフィルムカメラがブームになる一方で、逆に高画質による撮影にも需要があるということが言えます。